イベント・ニュース

【3月2日(土)】国際開発学会社会連携委員会講演会「SDGs達成に向けた資金をどう確保するのか~国際連帯税の可能性~」

2019.02.28

吉本やキティーちゃんの紹介ビデオ,G20大阪や万博などもあり,認知が広がるSGDs。日本を含む世界で,貧困をなくし,環境をまもり,つづく経済を次世代にひきつぐための目標です。しかし,そのために必要な資金はいったいどのくらいになるのか?その資金はどこから来るのか?今回は,国際連帯税をとりあげ,その概要や可能性について,専門家がわかりやすく解説します。SDGsについてさらに深く知りたい方のためのイベントです!

 

  • イベント名:「SDGs達成に向けた資金をどう確保するのか~国際連帯税の可能性~」

 

主催:国際開発学会社会連携委員会

 

共催:関西NGO協議会

 

後援:JICA関西

 

協力:関西SDGsプラットフォーム,G20大阪市民サミット実行委員会,気候ネットワーク

 

  • 日時:2019年3月2日(土)14:00~16:15 (13:40 開場)

 

  • 場所:肥後橋 官報ビル8F(大阪市西区江戸堀1-2-14 地下鉄四つ橋線 肥後橋駅1-B出口 徒歩1分)

 

  • 定員:30名

 

  • 参加費:無料

 

  • プログラムの流れ:

14:00 趣旨説明 (国際開発学会社会連携委員会 委員・大阪大谷大学 教員 岡島 克樹)

14:05 国際連帯税の概要・最近の議論の動向 (横浜市立大学 教員 上村 雄彦 氏)

15:45 フロアとのやりとり

16:05 閉会挨拶

16:15 終了

 

(「件名」に「社会連携委員会セッション参加希望」,「本文」に①氏名,②所属先(あれば)を記入してください。(48時間以内に受領確認メールを送付します)

 

 

PAGE TOP