イベント・ニュース

【4月21日(土)】 G20 大阪サミットにともなう市民社会との対話 -C20のプロセスと主要アジェンダー

2018.04.17

~シンポジウム開催のお知らせ~

 

国際開発学会 社会連携委員会によるセミナーが下記の通り開催されます。

 

 

G20 大阪サミットにともなう市民社会との対話 -C20のプロセスと主要アジェンダ

———–
日時:2018年4月21日(土曜日)
——   14:00~16:30
———-

 

会場:甲南大学西宮キャンパス201教室(定員50人)
(阪急 西宮北口駅 徒歩3分)【会場地図 新しいウインドウで開きます
—————
主催:国際開発学会 社会連携委員会
————–

共催: 国際開発学会 人材育成委員会、関西NGO協議会

————

後援:JICA関西、気候ネットワーク、アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)

 

協力:関西SDGsプラットフォーム

—-

2019年、日本で開催されるG20サミット首脳会議は、大阪を開催地とすることが決定しました。

これにともない、市民社会と政府が対話するC20も開催される予定です。このC20とは何か、そのプロセスや意義について解説し、何が主要アジェンダになるのか、なるべきなのかを議論します。 昨今、国際会議のアジェンダは、2015年9月に国連総会で採択された持続可能な開発目標(SDGs)と関連づけられています。当日は、このSDGsとの関係についても議論します。
詳しい内容については関連ファイルのチラシをご覧ください。

—————

参加費: 無料 ※事前申込み必要

————–

対象: 大学生・大学院生、NGOスタッフ・ボランティア、関心ある一般市民など

———–

お申込み方法: 事前にメールで主催者宛てにお申し込みください。
宛て先はokajima_katsuki@yahoo.co.jp

「件名」に「国際開発学会社会連携委員会セッション参加希望」、「本文」に(1)氏名、(2)所属先をご記入ください。
(48時間以内に受領確認メールを送付いたします)

——————

お問い合わせ:okajima_katsuki@yahoo.co.jp

PAGE TOP