イベント・ニュース

【7月9日(月)~8月16日(土)】中之島図書館展示【SDGsってなんやろ?~SDGsから見る世界の子どもたちの暮らし】

2018.07.20

 関西SDGsプラットフォームの会員である大阪府主催、大阪府立中之島図書館指定管理会社㈱アスウェル及び、

2025日本万国博覧会誘致委員会、JICA関西、吉本興業、関西SDGsプラットフォーム共催のイベントのお知らせです。

 

◉日時:201879日(月)~818日(土)
 月~金 9:0020:00、土 9:0017:00

 

◉会場:中之島図書館 本館3階 レンタルスペース
 大阪阪市北区中之島1-2-10 最寄り駅:御堂筋線/京阪本線「淀屋橋」

◉主催:大阪府
◉共催:大阪府立中之島図書館指定管理会社㈱アスウェル

 2025日本万国博覧会誘致委員会、JICA関西、関西SDGsプラットフォーム、吉本興業

◉後援:大阪府立大学観光産業戦略研究所(開設50周年記念事業)

◉協力:学校法人 桃山学院、株式会社橋爪総合研究所

 

◉同時開催:
70年万博×2025年万博誘致~再び大阪・関西万博の開催をめざして~」

「私が考える万博絵画展」

 

◉入場料:無料

 

◉チラシはこちら→SDGsってなんやろ?~SDGsから見る世界の子どもたちの暮らし

 

 

SDGs(持続可能な開発目標)って知っていますか?
SDGs
2015年に国連で決められた、日本を含むすべての国が取組む17個の目標で、2030年達成を目指しており、誘致を進めている2025年の国際博覧会(万博)のテーマ「いのち輝く未来社会」の理念にも一致するものです。

今回の展示では、その中でも「教育」「健康」など、私たちの身近な問題にフォーカスして、アジアやアフリカなどの世界の子どもたちの暮らしを紹介するとともに「SDGsってなんやろ」にお答えします。

この夏休み、SDGsを通して、家族で世界について考えてみませんか?

 

PAGE TOP