イベント・ニュース

【9月29日(土)・30日(日)】第3 回ESD実践研究集会

2018.09.20

プラットフォーム会員である神戸大学の人間発達環境学研究科にて下記のイベントが開催されます。ESD(持続可能な開発のための教育:いのちの持続性を大切にする社会になるための人・コミュニティづくり運動)とSDGsの関係を考えるイベントになっておりますので、参加をご希望の方は文末の「参加方法」をご覧ください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

■日時:2018年9月29日(土)12:20~18:00、9月30日(日)9:00~18:00

■場所:神戸大学大学院人間発達環境学研究科A・B棟(兵庫県神戸市灘区鶴甲3-11)

■参加費:一般参加者無料 資料代500円(ESD推進ネットひょうご神戸メンバーは1000円 含:資料

 

■開催趣旨

本研究集会は、「地球の持続可能性・地域の経済発展・まちづくり・人の暮らし・エンパワメント・教育・生物多様性・文化の多様性」などをキーワードとする多層多元的な領域の多様な実践者・研究者による普段着のつどいです。互いが活動の中で感じている課題を持ち寄り、互いに交流する中で、ESD(持続可能な開発のための教育:いのちの持続性を大切にする社会になるための人・コミュニティづくり運動)の概念・推進方策・課題・可能性を考えます。3回目の今年は、新たな標語として国連で提唱された「SDGs(持続可能な開発目標)」を話題の中心に置き、ESDとの関係を考えていきます。題して『大研究SDGs!』笑いあり、まじめな討議あり、楽しいつどいのなかで、未来に向けて光を当てるべき道を、われわれがこれから取り組むべきことを、見つけていきましょう。

 

■プログラム

<1日目(9/29)>

12:20 開会 主催団体あいさつ

12:30~14:30 基調講演「SDGsがもたらす社会的インパクト~ESDとの関係をめぐって」佐藤真久(東京都市大学)

グループディスカッション&全体討議(約1時間)

15:00~16:20 ポスターセッション

16:40~18:00 ESDカフェ(ワンコイン交流会:別途参加費500円が必要です)

 

<2日目(9/30)>

9:00 鼎談・対談 分科会の進め方

9:30~12:30 分科会「SDGsは、だれが、どこで、どうやって進めるの?」

A分科会:SDGs 1~ 8を中心に

B分科会: 〃 9~12を中心に

C分科会: 〃 13~16を中心に

昼食休憩

13:30~14:50 自由研究発表

15:00~17:50 総合討議

シンポジウム「大研究SDGs!~ESDとSDGsの関係を問う~」

コーディネーター:松岡広路(神戸大学)

17:50~18:00 閉会挨拶

19:00~20:30 懇親会(別途参加費が必要です)

 

■参加方法

・一般参加申込みは、こちら https://www.h.kobe-u.ac.jp/ja/node/5292/

申込み締切りは、9月26日(水)です。

 

■開催要項はこちらをご覧ください。

https://goo.gl/3xQxqY

 

主催:ESD推進ネットひょうご神戸(RCE兵庫-神戸)・神戸大学大学院人間発達環境学研究科ヒューマン・コミュニティ創成研究センター

共催:神戸大学大学院人間発達環境学研究科「学術WEEKS」

後援:兵庫県教育委員会・神戸市教育委員会・関西SDGsプラットフォーム

協力:ESD推進ネットひょうご神戸各所属団体

PAGE TOP