イベント・ニュース

【12月5日(水)】エコプラザ SDGsセミナーVol.8 人工光型植物工場の現状と今後のビジネス展開の可能性

2018.10.26

  • 我が国において植物工場は3度のブームを経て進化を遂げ、現在に至っていますが、
  • 初期建設費の減価償却の問題や光熱費の負担の問題から苦戦を強いられています。
  • しかし、植物工場野菜は消費者からの関心も高く、市場性が見込まれ、一般企業にとっては遊休地利用や
  • 雇用対策となることから植物工場への意識は高くなっています。
  • 今回のセミナーでは人工光型植物工場の現状や、今後のビジネス展開について講演いただきます。

 

  • イベント名:
    エコプラザ SDGsセミナーVol.8 人工光型植物工場の現状と今後のビジネス展開の可能性

 

  • 主催:
    おおさか ATC グリーンエコプラザ実行委員会
  • (大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、日経新聞社)

 

  • 日時:2018年12月05日(水)14:00~16:30

 

  • 場所:セミナールーム(ATCビル ITM棟11F おおさかATCグリーンエコプラザ内)

 

  • 定員:80名(先着順)

 

  • 参加費:無料

 

  • プログラムの流れ:
    【講演1】都市における植物工場展開の可能性
  • 講師:大阪府立大学・名誉教授・植物工場研究センター長 増田 昇 氏

 

【講演2】未来の植物工場をけん引する・・・『セル式モジュール型植物工場』の紹介

講師:伊東電機株式会社 植物工場開発本部 顧問 西田 良和 氏

 

【質疑応答・名刺交換会】

 

  • 申込方法:

お申込みはこちらから

https://area18.smp.ne.jp/area/card/251/4iZQdF/M?S=sapa0peo0k

 

  • お問い合わせ先:

おおさかATCグリーンエコプラザ セミナー係

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10

TEL:06-6615-5888

 

 

PAGE TOP