イベント・ニュース

トピックス:ニューヨーク国連本部にて関西SDGsプラットフォームの取り組みを発信!(展示報告)

2018.08.17

~関西地域の産官学民のSDGsの取り組みを紹介~

7月9日から18日まで、米国ニューヨークの国連本部にて、国連ハイレベル政治フォーラム  (HLPF: High Level Political Forum)が開催され、同16日から18日にはHLPF閣僚級会合がもたれました。HLPFは毎年7月に開かれ、持続可能な開発目標(SDGs)に関するグローバルレベルでの進捗状況を確認する重要な会合です。今年は、計46か国によるSDGsへの取り組み報告(ボランタリーナショナルレビュー)や、環境や都市に関連するゴールのレビュー、200を超えるサイドイベントが行われ、会場には各国政府代表団や大学・NGOなど多くの関係者が集まりました。

 

7月16日夜(ニューヨーク時間)には、国連本部において、HLPFにおける日本政府主催レセプションが開催されました。同レセプションにおいては、2025年大阪・関西万博の魅力が発信されるとともに、「関西SDGsプラットフォーム」の取り組みについてパネル展示を行いました。

 

関西SDGsプラットフォームの活動や、プラットフォーム第一号の分科会である「関西SDGs貢献ビジネスネットワーク」の取り組みを発信すると共に、ゴール1(貧困)、ゴール2(飢餓・栄養)、ゴール3(健康)、ゴール4(教育)、ゴール5(ジェンダー)、ゴール7(エネルギー)、ゴール8(働きがい・持続的成長)、ゴール10(不平等・格差是正)、ゴール11(防災・まちづくり)、ゴール12(つくる・つかう責任)、ゴール13(気候変動)、ゴール14・15(自然環境保全)、ゴール17(官民・市民社会のパートナーシップ)といった、多様な課題に取り組む関西地域の産官学民の活動事例が、ビビッドに世界に向けて発信されました。

 

 

 

 

(参考)国連ハイレベル政治フォーラム(HLPF: High Level Political Forum)

2030アジェンダの国際的なフォローアップとして最も重視されるフォーラム。国連経済社会理事会主催(閣僚級,毎年)と国連総会主催

(首脳級,4年毎。次回は2019年)がある。今年は7月16日から18日までニューヨークの国連本部にて閣僚級会合を開催(外務省HPより抜粋)

 

関連リンク

滋賀県記事 国連本部で滋賀県の取組が紹介されました!

http://www.pref.shiga.lg.jp/a/kikaku/sdgs/symposium_2017.html#kokuren

PAGE TOP