イベント・ニュース

ワン・ワールド・フェスティバルで、参加団体がプログラム「国際協力ひろば」を実施

2018.02.05

ワン・ワールド・フェスティバル(ワンフェス)会場では、様々なプログラムが実施されましたが、その一つとして、関西SDGsプラットフォーム参加団体であるJICA近畿シニアボランティアOV会、青年海外協力隊兵庫県OB会、独立行政法人国際協力機構(JICA関西)が、(財)大阪国際交流センターと協力して、国際協力ひろば「スポーツでボランティア活動~世界の健康につながる~」を実施しました。
SDGsからみた世界の現状を概観しつつ、ゴール3「すべての人に健康と福祉を」につながる「スポーツ」を切り口に、パラグアイやウガンダでスポーツ分野の活動を行ったJICAボランティア経験者が現地での活動の様子や、暮らしぶりを発信しました。

PAGE TOP