イベント・ニュース

【4月18日(木)他5月16日、6月20日、7月4日、11日】第1回:4月18日(木)_開催! 2019年度 国際協力連続セミナー in JICA関西のご案内

2019.04.05

毎年開催しております「国際協力連続セミナー in JICA関西」を、好評につき今年度も開催する運びとなりました。

今年度は『触れてみてみよう。アフリカの風、アジアの薫り ~SDGs達成に向けた国際協力について~ 』と題して開催します。

 

アフリカやアジアの人々はどのような問題をかかえ、どのように解決しようとしているのでしょうか。

また、各国の政府や私たち市民はどのような協力が可能なのでしょうか。

アフリカとアジアをキーワードに、各方面の専門家による講演を聞くことができる、またとないチャンスです。

2015年9月に国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標)に掲げられた、

貧困問題(ゴール1)、質の高い教育(ゴール4)、平和構築(ゴール16)、パートナーシップ(ゴール17)...。

そしてSDGsでキーメッセージとなっている誰一人取り残さない、経済・社会・環境を統合した取り組み。

2030年達成を目指したこのチャレンジをアフリカ・アジアの視点から理解する機会となります。

以前ご参加された方も、今回が初めての方も、この機会にぜひお気軽にご参加ください!

 

  • イベント名:2019年度 国際協力連続セミナー in JICA関西

 

  • 主催:JICA関西

 

  • 日時:2019年4月18日(木曜日)他5月16日、6月20日、7月4日、11日

(各回木曜日)18:30~20:00

 

  • 場所:JICA関西 2階ブリーフィング・ルーム

 

  • 定員:60名

 

  • 参加費:無料 ※事前申込み必要

 

  • プログラムの流れ:

第1回(4月18日)

テーマ「アフリカは風を起こせるか-TICAD 7と持続可能な開発」

講師:高橋 基樹氏(京都大学 教授)

成長の追い風を受けてきたアフリカ経済であるが、国際環境の悪化にともない、向かい風が強まっている。

アフリカは持続可能な開発に向けて自ら風を起こすことができるのか、そのためにTICAD7では何を議論するべきか、考えてみたい。

 

第2回(5月16日)

テーマ「コンゴ・ウガンダにおける紛争被害者支援の取り組み」

講師:栗田 佳典氏(テラ・ルネッサンス職員)

 

第3回(6月20日)

テーマ「アジアにおける社会経済基盤整備(インフラ)支援」

講師:遠山 慶氏(JICA東・中央アジア部次長)

 

第4回(7月4日)

テーマ「人口爆発大陸に暮らす若者たち-西アフリカ・シエラレオネの紛争後社会から考える」

講師:岡野 英之氏(近畿大学総合社会学部・専任講師)

 

第5回(7月11日)

テーマ「日本初開催のG20とSDGsの取り組み」

講師:若林 秀樹氏(国際協力NGOセンター(JANIC)事務局長、グローバルコンパクト・ネットワーク・ジャパン理事)

 

申込方法:

1. お名前・所属・連絡先(電話番号/FAX番号/メールアドレス)を明記のうえ、メール又はFAXでお申込みください。

2. メールでお申込みの場合、件名を「国際協力連続セミナー(実施日)参加希望」としてください。

3. 申込みのための個人情報は、定員超過の連絡や開催時刻の変更などの連絡と、個人を特定しない形での参加者分析にのみ使用します。

※受付は先着順です。定員を超えた場合のみ連絡します。参加証は発行しませんので、連絡がない場合は当日直接会場へお越しください。

 

 

  • その他:

※6月14日(金)は、13:00~16:00三宮周辺で、JICAアフリカ部長加藤隆一、その他登壇者によるTICADに向けた特別シンポジウムを実施予定です。

 

  • お問い合わせ先:

JICA関西 市民参加協力課(連続セミナー担当:近江 竜也)

TEL.(078)261-0384(直通) FAX.(078)261-0357

E-mail:jicaksic-renkei@jica.go.jp

[問合せ受付時間:土・日・休日を除く 10時から12時まで/13時から17時まで]

 

チラシはこちら

PAGE TOP