イベント・ニュース

【8月5日(月)】SDGs「人を大切にする」組織づくりセミナー

2019.06.14

「人を大切にする社会」の実現へ
「SDGs達成働き方改革プログラム」とは、多様な人材が、互いに尊重し、支え合える「しなやかなで強い組織」を創るプログラムです。 誰もが安心安全な職場で、それぞれの強みを発揮し、関わり合うことで、「人を大切にする社会」の実現を目指しています。
働き方改革を推進させるためには、心が動く仕組みづくりが大切です。
キャリアトランプ®は、認知言語学を応用し、心が動く仕組みを利用しているため、人が成長するステップに効果を発揮します。受け身の研修でなく、参加者が自発的に取り組めるアクティブラーニングであるため、高齢者等 弱者の立場の人の自己肯定感を上げることに効果があります。
「自己肯定感」は、モチベーションの最大の源泉と考えられています。
「自己肯定感」を高めると、変化への抵抗感を緩和でき、変革に積極的に取り組もうとする意欲が強くなります。また、ストレス耐性も高くなり、たとえ失敗してもすぐに気持ちを切り替えて、ものごとの達成に向かって努力していく傾向が強くなるとも言われています。

 

■イベント名

SDGs「人を大切にする」組織づくりセミナー

 

■主催・共催・後援等

主催:社会保険労務士法人ハーネス

 

■日時

2019年8月5日(月)

 

■場所

CIVI研修センター新大阪東

 

■定員

50名

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

第1部 13:00~14:30 キャリアトランプ®活用セミナー

 ワークウーマンシーン代表でキャリアトランプ®認定講師の松村亜木氏にキャリアトランプ®無料体験セミナーを実施していただきます。 実際に「こころが動く」体験をしてみましょう。
その後、主催者である社会保険労務士法人ハーネス代表で特定社会保険労務士の沼田博子から、SDGs達成働き方プログラムへのキャリアトランプ®活用方法について説明を行います。

 

第2部 14:50~16:50 基調講演(シニア人材戦力化セミナー)

 働く理由、働く時間、能力、体力など個人差の大きいシニア人材を戦力化するためには、仕事に人をつけるのではなく、人に仕事をつけるインクルーシブワークデザインマネジメントが必要です。
そのためには、シニアの人生の価値観を尊重しながら、就労意識の切り替えと能力の棚卸を行ってもらうことです。
東海ライフキャリア代表、NPO法人ブルーバード専務理事、1級キャリアコンサルティング技能士である藤田廣志氏より、シニアの人生の転機、持続的モチベーションアップについてご講演いただきます。

 

■申し込み方法

こくちーずプロ

 

■関連Webページ

https://www.kokuchpro.com/event/214f330cbdbaf2189a8d6ab7111abba8/

 

■お問い合わせ先

社会保険労務士法人ハーネス

メールアドレス:miraiwork@harness-sr.com

PAGE TOP