イベント・ニュース

【8月30日(金)】〈エコプラザSDGsセミナー〉SDGs・生物多様性フォーラムin Osaka

2019.07.26

自然資本を国民の生活や経営基盤を支える重要な資本の一つとして捉える「自然資本」という考え方が注目されています。
自然資本の価値を適切に評価し、管理していくことが企業の持続可能性を高めることにつながると考えます。
今回のセミナーでは日経BP 日経ESG編集 シニアエディター 兼 日経ESG経営フォーラム プロデューサーの藤田香氏をお迎えし、「ESG投資家の注目高まる自然資本経営」についてお話しいただくとともに、先進企業による生物多様性の取り組み事例をご講演いただきます。

 

イベント名:

〈エコプラザSDGsセミナー〉SDGs・生物多様性フォーラムin Osaka

「SDGsに貢献し、ESG投資を呼び込む 生物多様性・自然資本経営」

 

主催:

おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会

(大阪市、ATC、日本経済新聞社)

 

日時:

2019年8月30日(金)13:00~17:00

 

  • 場所:

ATCビル ITM棟11F おおさかATCグリーンエコプラザ内 セミナールーム

 

定員:

100名

 

プログラムの流れ:

<基調講演>「ESG投資家の注目高まる自然資本経営、SDGs達成にも貢献」

講師:日経BP 日経ESG編集 シニアエディター 兼 日経ESG経営フォーラム プロデューサー 藤田 香氏

<講演1>「カゴメにおける生物多様性の取組み」

講師:カゴメ株式会社 品質保証部 環境システムグループ 専任課長 綿田 圭一氏

<講演2>「ESG経営における自然資本活用のポイント」

講師:積水ハウス株式会社 環境推進部 部長 佐々木 正顕氏

<講演3>「イオンの生物多様性保全の取り組み 」

講師:イオン株式会社 環境・社会貢献部 部長 鈴木 隆博氏

 

申込方法:

ホームページ http://www.ecoplaza.gr.jp

Eメール   seminar01@ecoplaza.gr.jp

 

関連Webページ:

https://area18.smp.ne.jp/area/card/251/IeenfF/M?S=sapa0pgn0k

 

お問い合わせ先:

おおさかATCグリーンエコプラザ セミナー係

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10

TEL:06-6615-5888

PAGE TOP