イベント・ニュース

【9月21日・22日(月祝・火祝)】第5回ESD実践研究集会

2020.09.11

本研究集会は、「地球環境の持続性・地域の経済発展・まちづくり・人の暮らし・エンパワメント・教育・生物多様性・文化の多様性」などをキーワードとする多層多元的な領域の多様な実践者・研究者による普段着のつどいです。互いが活動の中で感じている課題を持ち寄り、互いに交流する中で、ESD(持続可能な開発のための教育:いのちの持続性を大切にする社会になるための人・コミュニティづくり運動)の概念・推進方策・課題・可能性を考えることを目的に2016年から開催しています。 持続可能な開発のための教育(ESD)が提唱されてから、環境と経済と社会の幸福のバランスのとれた社会とはなにかが問われてきました。Covid-19という未知のウィルスに翻弄されるなかで、改めて、ESDを推進していく上で必要なこと・ものを再確認することが求められています。今年度の研究集会では、コロナと共にある社会におけるESDとは何かを考える機会としたいと考えています。

 

■イベント名

第5回ESD実践研究集会

 

■主催・共催・後援等

主催団体名:ESD推進ネットひょうご神戸

共催団体名:神戸大学大学院人間発達環境学研究科ヒューマン・コミュニティ創成研究センター

後援団体名:ESD活動支援センター・近畿地方ESD活動支援センター

その他団体名:RCE横浜若者連盟

 

■日時

2020年9月21日・22日

 

■場所

オンライン(ZOOM)

 

■定員

特になし

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

<9月21日(月・祝)>

10:50~11:00 開会

11:00~12:30 自由研究発表

12:30~13:00 休憩

13:00~15:00 ユース企画イベント「Dialogue for いのち~社会に向けて「なんでやねん!」~」

15:00~15:30 終了・チェックアウトタイム

 

<9月22日(火・祝)>

10:00~10:10 開会・流れの説明

10:10~12:30 5分間リレートーク

10:10~11:20 セッション1(10名×5分)

11:20~12:30 セッション2(10名×5分)

12:30~13:00 休憩

13:00~14:20 座談会「withコロナとESD~リレートークをふまえて~」

14:30~15:00 終了・チェックアウトタイム

 

■申し込み方法

webページ https://rcehyogokobe2020.peatix.com/

 

■関連webページ

http://rce.h.kobe-u.ac.jp/sub4.html

 

■お問合せ先

(神戸大学 内)

第5回ESD実践研究集会実行委員会

事務局:松岡広路・鴨谷真・清野未恵子( rcehyogokobe@port.kobe-u.ac.jp )

PAGE TOP