イベント・ニュース

【3月3日(水)】【オンライン国際シンポジウム 】コロナ後の未来社会、EXPO2025への期待、関西の可能性 ~世界との共創、そしてSDGs達成へ~

2021.02.19

ジェトロは公益社団法人2025年日本国際博覧会協会とともに、国際シンポジウムをオンライン開催します。本シンポジウムでは、「未来社会の実験場」である大阪・関西万博の機会を活用し、大阪・関西の産学官がいかに世界と共創し、世界的な課題解決に貢献できるかを議論します。ご関心のある皆様は、奮ってご参加ください!

 

■イベント名:

【オンライン国際シンポジウム 】コロナ後の未来社会、EXPO2025への期待、関西の可能性 ~世界との共創、そしてSDGs達成へ~
https://www.jetro.go.jp/events/osc/1f0154f5d3fa3f8a.html

 

■主催・共催・後援等:

主催:ジェトロ、2025年日本国際博覧会協会

共催:経済産業省近畿経済産業局

後援(予定):京都府、大阪府、兵庫県、京都市、大阪市、神戸市、関西経済連合会、関西経済同友会、京都商工会議所、大阪商工会議所、神戸商工会議所

その他:【協力(予定)】京都スタートアップ・エコシステム推進協議会、大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム、ひょうご神戸スタートアップ・エコシステムコンソーシアム

 

■日時:

2021年3月3日(水曜)14:00~16:30(接続開始:13:30~)

 

■場所:

オンライン(Zoom使用予定)

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:※一部変更する場合があります。

14:00~14:10 主催者挨拶

 2025年日本国際博覧会協会 事務総長  石毛 博行

 日本貿易振興機構(ジェトロ) 理事長  佐々木 伸彦

(第一部)

14:10~14:40 基調講演1:「予測・回避不可能な未来に向けて共創が果たす役割」

 ジュネーブ国際高等問題研究所 教授 リチャード・ボールドウィン氏

14:40~15:10 基調講演2:「大阪・関西万博と未来社会」

 大阪大学栄誉教授、ATR石黒浩特別研究所客員所長(ATRフェロー)

 大阪・関西万博 テーマ事業プロデューサー 石黒 浩氏

(第二部)

15:10~15:20 プレゼンテーション1:「イノベーション創出とSDGs」

 国連プロジェクト・サービス機関(UNOPS)

 グローバル・イノベーション部門及びテクノロジー部門 代表

 ヨナス・スヴェンソン氏

15:20~15:35 プレゼンテーション2:

 「リビングラボを活用していかに持続可能なイノベーションを共創するか」

 SUNWAYグループ チーフ・イノベーション・オフィサー

 マット・ヴァン・ルーウェン氏

15:35~16:25 パネルディスカッション:

 「関西地域はいかに世界と共創し課題解決に貢献できるか」

・モデレーター

 ジェトロ大阪本部長(関西・北陸地域統括)根本 裕之

・パネリスト(50音順):

 -大阪大学共創機構 機構長補佐(産学連携担当)

  イノベーション戦略部門 部門長 兼 大学院工学研究科教授 北岡 康夫氏

 -2025年日本国際博覧会協会 広報戦略局長 堺井 啓公氏

 -国連プロジェクト・サービス機関(UNOPS)

  グローバル・イノベーション部門及びテクノロジー部門代表

  ヨナス・スヴェンソン氏

 -阪急阪神不動産株式会社 開発事業本部

  都市マネジメント事業部長 高岸 実良氏

 -株式会社バイオーム 代表取締役  藤木 庄五郎氏

16:25~16:30 閉会挨拶

 経済産業省 近畿経済産業局長 米村 猛

 

■申し込み方法:

詳細・お申込みはこちらから(↓)
https://www.jetro.go.jp/events/osc/1f0154f5d3fa3f8a.html
(申込締切:2021年3月1日(月曜)23時59分)

 

■その他:

言語:日・英同時通訳

 

■お問い合わせ:

ジェトロ大阪本部(申込手続:山口・森/内容:小篠、味谷)
Tel:06-4705-8604 E-mail:osc@jetro.go.jp

PAGE TOP