イベント・ニュース

【7月20日(月)】京都SDGsラボオンライン対談シリーズ第1弾 『ニューノーマル時代におけるSDGsアクションの進め方』

2020.07.16

JICA NGO等提案型プログラム SDGsを推進するためのネットワーク「京都SDGsラボ」

5週連続オンライン対談企画第一弾!

 

京都SDGsラボでは、SDGsの認知を高め、さらなる連携を促進したいという願いのもと、SDGs推進に取り組む様々なアクターからゲストをお呼びする、オンライン対談を企画しました。対談を通して、SDGs推進のためにいま何ができるのかを皆様と考える機会を作りたいと考えています。

第1弾となる7月20日は、株式会社電通 仁尾和世さんをゲストとしてお呼びします。

生活者の意識を敏感に捉える企業はSDGsをどのように捉え、実践しているのでしょうか。また、新型コロナウイルスは企業のSDGs推進にどのような影響を及ぼしはじめているのでしょうか。関西の企業の動向や生活者意識に詳しい仁尾氏に、コロナ禍でSDGsに取り組むための、SDGsの本質的な課題や展望を解説いただきます。

SDGsをこれから推進していく企業のみなさま、企業との協働をお考えの市民団体や自治体のみなさまにおすすめの対談です!

 

■イベント名

京都SDGsラボオンライン対談シリーズ第1弾

『ニューノーマル時代におけるSDGsアクションの進め方』

 

■主催・共催・後援等

主催団体名:独立行政法人国際協力機構(JICA)

共催団体名:認定NPO法人テラ・ルネッサンス

その他団体名:公益財団法人京都高度技術研究所(SILK)

 

■日時

2020年7月20日(月)

 

■場所

オンライン(ZOOM)にて配信

 

■定員

90名

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

前半30分は仁尾氏に解説をいただいたのち、後半は皆様からの質問も受け付けて、SDGs推進における悩みや疑問にもお答えいただく予定です。

 

ゲスト:仁尾和世 氏

株式会社電通関西支社

ソリューション・デザイン局 ビジネス開発グループ プロジェクト開発部長

Dentsu team SDGs関西リーダー

<プロフィール>

1988年電通大阪支社入社。マーケティングプランナーとして商品戦略、広告戦略、新商品開発、PR戦略、リスクコンサルなどを担当、東京本社でメディカル・ヘルスケア領域のプロデューサーを経て、2018年1月より電通Team SDGs関西として、SDGs社内外啓蒙浸透活動および、関西エリアを中心とした企業と企業や、大学や自治体や団体や構想などをつなぐ事業を推進。

 

進行:栗田佳典

認定NPO法人テラ・ルネッサンス啓発事業部 講演受付・支援連携担当。教育機関などでの講演活動に加え、行政、企業、教育機関、個人との協働も手掛ける。

 

■申し込み方法

https://forms.gle/hBAHWXuZYibCNnQs5

 

■関連Webページ

https://www.terra-r.jp/event/onlineeventkyotosdgslabo.html

 

■お問い合わせ先

認定NPO法人テラ・ルネッサンス(担当:栗田)

メール:kyotosdgslabo2030@gmail.com
TEL:075-741-8786(月~金 10時30分~18時)