イベント・ニュース

【3月8日(月)】公開講座:滋賀の下水道処理の仕組みと役割〈 SDGsゴールNo.6、13 〉

2021.02.19

国際連合が提唱する持続可能な開発目標の達成である、ゴール6(安全な水とトイレを世界中に)ゴール13(機構変動に具体的な対策を)の実現を目指し、まずは下水処理も含め、琵琶湖の水をめぐる環境を学びましょう。

~滋賀の下水道処理の仕組みと役割について~

琵琶湖の水環境保全、下水処理水、下水処理で発生する汚泥の活用や下水熱の利用についてお話をしていただきます。(内容は変更になる可能性があります)

 

■イベント名:

公開講座:滋賀の下水道処理の仕組みと役割〈 SDGsゴールNo.6、13 〉

 

■主催・共催・後援等:

主催:兵庫県地球温暖化防止活動推進員 北播磨地区連絡会

後援:株式会社オイコスジャパン内 ひょうごSDGsネットワーク

 

■日時:

2021年3月8日月曜日10:00-11:30

 

■場所:

zoom

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:

講師には公益財団法人 淡海環境保全財団

専門員 大橋基喜氏(オンライン)をお招きします。

10:00-11:00 講座

11:00-11:30 意見交換会

 

■申し込み方法:

FAX:0795-42-9730 又はメール:oshima@earthpal-kobe.com 電話:070-1822-1322

 

■関連Webページ:

http://sdgs-hyogo.net/

 

■その他:

応募締め切り2021年3月3日

 

■お問い合わせ:

主催:兵庫県地球温暖化防止活動推進員 北播磨地区連絡会

後援:ひょうごSDGsネットワーク事務局(TEL:070-1822-1322)