共創スペース

このページは、会員様のSDGs関連した取組みの促進や会員様同士の活発な交流を目的として、会員様からのニーズや要望を発信いただく場です。
掲載のお申し込みはこちらまで。

ひがしなりSDGsアンバサダー認証事業者勉強会募集につきまして【8/30(金)迄】

ひがしなりSDGsアンバサダー認証協議会は、大阪市東成区が実施中の区内事業者等のCSR活動やSDGs(持続可能な開発目標)への貢献に向けた社会運動プロジェクト「ひがしなりソケット」 (第1期)から生まれた区民連携の民間企画です。

 

ひがしなりソケット

https://www.city.osaka.lg.jp/higashina…/page/0000469364.html

 

SDGs(持続可能な開発目標)の達成には、経済・環境・社会にとってより良い取り組みを多くの人へ発信し、すべての企業、団体、個人のアクションを促すことが必要です。

そこで、ひがしなりSDGsアンバサダー認証協議会では、認証を希望する東成区内事業者(詳細は末尾の募集案内参照)を募集し、SDGsを経営に取り入れるための勉強会を実施し、SDGsの取組みに向けた活動をして頂きます。

2019年度は9~11月に毎月1回、全3回開催予定を予定しています。

取り組み事業者の中から、一定の水準を満たした事業者を協議会として認証し、その取り組みを広く発信します。それにより、東成区からSDGsの取り組む主体を増やし、持続可能な地域社会を実現することを目的としています。

東成区に関係する事業者(企業、NPO、個人事業者等)のみなさまのご参加をお待ちしております。

 

応募締め切り:2019年8月30日(金)まで

 

募集の詳細は下記よりPDFチラシをダウンロードの上、2枚目末尾をご参照ください。

https://drive.google.com/open?id=1qKzA-tP-aPtW6WNm2_lprhnP7jyvrVli

 

■掲載終了日

2019年8月30日(金)

 

■お問合せ先

ひがしなりSDGsアンバサダー認証協議会事務局

higashinari.sdgsacc@gmail.com

【JST未来共創推進事業(対話協働)】「STI for SDGs」アワード創設と募集開始について(8/30まで)

JST(「科学と社会」推進部)では、2019年度より未来共創推進事業の一環として、科学技術イノベーション(Science, Technology and Innovation : STI)を用いて社会課題を解決する地域の優れた取組の表彰制度「STI for SDGs」アワードを創設しました。

国内の団体が地域で行っている優れた取組を表彰することで、それらの取組のさらなる発展や同様の社会課題を抱える地域への水平展開を促し、SDGsの達成に貢献することを目的としています。取組に用いるSTIについては、分野、用途、新規性、技術水準等の要件は設けず、他地域へも展開ができるような取組を広く募集します。

 

  • ■募集期限:

2019年8月30日(金)17:00まで

 

  • ■詳細URL:

https://www.jst.go.jp/sis/co-creation/sdgs-award/

 

  • ■問合せ先:

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 「科学と社会」推進部

「STI for SDGs」アワード事務局

E-mail:sdgs-award@jst.go.jp

 

  • ■掲載終了日

2019/8/30

「わたしのSDGsアクション」を募集します!(12/31まで)

持続可能な地域の未来づくりに取り組む活動を表彰するコンテストを開催します。「リサイクル活動」「フェアトレード商品の購入」「フードロス削減」「コミュニティー食堂」「市民発電」など、個人やグループで取り組んでいるアクションを広く募集します。
応募者の中から抽選で100人に、コープこうべの商品券1,000円分をお送りします。ぜひ、ご応募ください!

https://www.kobe.coop.or.jp/news/detail.php?id=124561

 

募集期間:

6月11日(火)~12月31日(火)

募集内容:

持続可能な地域の未来づくりに取り組む活動(環境・福祉・防災・平和など)

対象:

コープこうべのエリア内で活動する個人または団体

応募方法:

下の応募フォームから、活動内容がわかる文章と写真データ(jpg)をお送りください。

応募フォームはこちら

※お送りいただいた写真はホームページやSNSで紹介させていただくことがあります

【事例発表会】

優秀な個人や団体は、2月下旬に開催する事例発表会にご参加いただきます。
グランプリには5万円分、準グランプリには3万円分のコープこうべ商品券を進呈します。

 

■問合わせ先

コープこうべ「SDGsアクションコンテスト事務局」

電話078-856-2068(月~金 10時~17時)

 

■掲載終了日

2019/12/31

”超”ユニバーサルビーチ|『できない』を『できた!』に変える(8月25日まで)

NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクトは 「みんなの『できない』を『できた!』に変える。」を合言葉に、 障がいがある人もない人もみんなが一緒に楽しめるビーチづくりを目指しています。 今では、ビーチを飛び出し、農業イベントや山登り、スキーなど、 年間通してチャレンジする企画を展開しています。

そして、今年で夏のビーチでの活動は、3回目をむかえます。今年は、国際環境認証のブルーフラッグを取得し、水質評価最高位の『AA』にも認められました。当法人のもうひとつの合言葉は「みんなでつくるユニバーサルビーチ」。須磨地域が一体となり、つくりだすことができた最高の環境で、ビーチマットと水陸両用車椅子を用いて、誰でも海を楽しめる“超“ユニバーサルビーチを実現します。

さらに、今年はアジュール舞子にも毎週土曜日に設置します。

 

【ボランティア募集】

ビーチマットもなんと3年目!

今年から舞子も毎週土曜日敷設します!!

皆さんのおかげで

年々関わる方が増えてきてくださっています!

障がい者利便施設もでき、

より皆さんにご利用していただきやすくなっております

今年もみなさんのお力をお貸しください

障害あるなし関係なく

高齢者も車いすユーザーもベビーカーユーザーも・・・

みんながご家族の方と一緒に楽しめる海にしましょう

たくさんのボランティア募集しています!

 

■日時

7月13日~8月25日(毎週土日祝)

■開催日

【7月】

13日(土)、14日(日)、15(月・祝)、

20日(土)、21日(日)、

27日(土)、28(日)

【8月】

3日(土)、4日(日)、

10日(土)、11日(日)、12(月・祝)、

17日(土)、18日(日)、

24日(土)、25日(日)

 

■時間

1.9時~10時

2.9時~17時

3.16時~17時

1と3の準備片付けが1番人手が必要です

1日は難しいというかたも、少しの時間だけでもお手伝いいただけたら嬉しいです

 

■場所

須磨海岸

 

■準備物

ビーチサンダル、濡れてもいい服装

日焼け止め、笑顔、海を楽しむ気持ち

 

■関連Webページ

Facebook

https://www.facebook.com/events/2345050052378765/

 

ビーチマット設置場所や他の日程についてはホームページをご覧ください

https://sumauniversalbeach.com/

 

いってみたいけど 私に何かできることがあるかな と心配されている方へ

昨年からボランティアに参加してくださっている方の声のページをホームページ内につくっておりますので、そちらも参考にしていただければと思います

 

■掲載終了日

2019年8月25日

 

■問合先

s.tennis4405@gmail.com

(事務局長 土原翔吾)

【協賛企業募集】第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト(9月30日まで)

学生のデザインで社会の課題を解決!!
第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト

一般社団法人痴漢抑止活動センターは、教育を通じ誰もが安心安全な車内を実現し、性犯罪を許さない社会の実現に寄与することを目的とし、2016年1月に設立いたしました。
痴漢犯罪は性犯罪の中で軽視されがちですが、被害者の心に深い傷を残します。被害が原因で電車に乗れなくなり不登校になるケースもあります。また被害を受けたことで自尊感情が削られるなど、たかが痴漢と見過ごすことはできない人権問題です。
この課題解決は、SDGs「4:質の高い教育をみんなに」「5:ジェンダー平等を実現」「11:住み続けられるまちづくり」「17:パートナーシップで目標を達成しよう」に沿ったものです。
当センターは、痴漢犯罪を加害者と被害者の問題とするのではなく、社会に関わる全ての人が痴漢を許さない社会の実現を考え、社会全体の意識を変えてゆく必要があると考えています。
そこで、10代20代を中心に広い世代が参加するイベントとして、学校と連携しデザイナー志望の生徒・学生を対象とした「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」を実施しています。

多方面から「社会的意義のある活動」とお褒めの言葉をいただいております。しかしながらコンテストの開催には相応の運営資金が必要となります。趣旨にご賛同いただけましたならば、ご協賛をお願いいたします。

 

【協賛金プラン】

□ プラチナプラン 30万円
□ ゴールドプラン 10万円
□ シルバープラン 5万円

 

【協賛企業募集 詳細】

http://scb.jpn.org/wp-content/uploads/2019/05/Support.pdf

 

主催者:一般社団法人痴漢抑止活動センター(http://scb.jpn.org/

後 援:大阪府教育委員会、関西SDGsプラットフォーム、一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会

協 賛:阪急電鉄株式会社、大阪市高速電気軌道株式会社、有限会社ミノルサービス、株式会社リアライズ

協 力:大阪市高速電気軌道株式会社 日本橋管区駅

アンバサダー:株式会社ジャストイット

 

【問合先】

一般社団法人痴漢抑止活動センター
〒541-0051 大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F-242
TEL: 06-7898-7808(平日9時~18時)
E-mail:contest@scb.jpn.org(担当:松永)
URL:http://scb.jpn.org/

 

■掲載終了日

2019年9月30日

小学6年生が考えた「食べ残しNOゲーム」体験会ボランティア募集!(9/28まで)

食べ残しNOゲームは、食品ロス課題を解決するために当時小学校6年生の栗田哲くんが3ヶ月で考案したゲームです。キッズデザイン賞の受賞や多くのメディアにも取り上げられ、各地の環境に関するイベントでゲームの体験会が行われています。ボランティアさんには、ゲーム体験会時に子どもたちにゲームのルールを教えたり、一緒にゲームをしたり、食品ロスの啓発活動をしていただきます。

食べ残しNOゲームについてはこちらをご覧ください。

http://www.tabenokoshi.jp

 

<ボランティア場所>

小中学校、子ども食堂、イベント等。

 

<対象者>

事前研修を受けることができる方。

環境教育に興味のある方。

SDGsの取り組みに興味のある方。

子どもが好きな方。

 

<事前研修について>

ボランティアをしていただく方には、事前の研修を受けて頂きます。

●場所

大阪市西区京町堀2-5-16 うつぼGIZAビル3階

NPO法人ディープピープル

(3F上がって頂いて左手の部屋です)

●開催日時

2019.7.20(土)
2019.8.24(土)
2019.9.28(土)

14:00-15:30

※14:00-15:00に食べ残しNOゲーム体験会をしています。

ボランティア希望の方はその後、ボランティア説明をいたします。

 

<申込み方法>

下記フォームよりお申し込みください。

https://goo.gl/forms/deHAzspU1l1uJur72

 

 

■掲載終了日

2019/9/28

 

■問合先

特定非営利活動法人 Deep People
06-6479-1302