共創スペース

このページは、会員様のSDGs関連した取組みの促進や会員様同士の活発な交流を目的として、会員様からのニーズや要望を発信いただく場です。
掲載のお申し込みはこちらまで。

【持続可能な消費と生産】愛媛県西条市を創る新たなチャレンジを「社会的投資」で応援しませんか?

 

愛媛県西条市では、地域課題の解決に向け、まちを元気にする挑戦を地域の皆さんからの出資に

より応援するあたらしい仕組み「SIB」(ソーシャル・インパクト・ボンド)※1を実施して

います。

今年度は西条の魅力ある特産品の開発のため、西条市今在家にあるちいさなカフェ「くらしと

ごはんリクル」が「丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト」に取り組みます。

西条市SIBは、皆さんの「投資」という応援で成り立つ仕組みです。

2019年6月19日より総額50万円(1口金額1万円)の募集を開始しました。

ぜひ、プロジェクトへの応援をお願いいたします!

 

 

【西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクトの概要】

愛媛県の東部にある西条市は、温暖な気候で石鎚山の伏流水に恵まれ、四季を感じられる農作物が豊富にあります。また、年間を通して多様な果物を採ることができます。

しかし、その果物の中で、少しの傷や形・大きさなどの理由により、味や品質には問題がないにもかかわらず「規格外」であるために通常の販売ルートに乗らない果物が多くあります。

本プロジェクトでは、このような規格外の果物を活用し、西条の四季折々の果物と希少で純粋な丹原産はちみつを使用したジャムを商品化し販売します。

ジャムを通して西条市をPR、販売先に困る農家への貢献、地域での雇用創出を目指します。

 

プロジェクトの詳細・出資のお申し込みはWEBサイト社「エントライ」で受け付けています。

社会的投資プラットフォーム「エントライ」は金融の仕組みを通じて、一つひとつのプロジェクトアセットへの「投資」で地域を応援できるプラットフォームサイトです。

本プロジェクトの詳細は、以下よりご覧ください。

 

【西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト】

https://www.en-try.jp/funds/66/

 

【西条市SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト】特集ページ

https://www.en-try.jp/feature/ehime-saijo-sib/

 

【出資者向け説明会のご案内】

<日時>2019年6月22日(土)

(1)16:00-17:00(15:30受付開始)

(2)19:00-20:00(18:30受付開始)

※(1)(2)の内容は同じですので、ご都合のよい時間帯をお選びください。

 

<場所>くらしとごはんリクル(西条市今在家354-10)

※当日のみ臨時駐車場有り、スタッフがご案内します。

 

<参加申込方法>申込みに必要な項目(氏名、連絡先、希望の時間①or②)をメール、FAX、

またはお電話にてご連絡ください。

 

<申込先>西条市役所 地域振興課

TEL: 0897-52-1346  FAX: 0897-52-1230

メール  chiikishinko@saijo-city.jp

 

【会社概要】

<営業者>(2019年6月19日現在)

会社名:合同会社社会的投資支援機構

代表者:代表社員 株式会社未来資本製作所

設立日:2018年9月12日

事業内容:ソーシャルインパクトボンド事業

 

<取扱者>(2019年6月19日現在)

会社名:プラスソーシャルインベストメント株式会社

代表者:代表取締役社長 野池 雅人

設立日:2016年4月14日

事業内容:証券化事業

登 録:第二種金融商品取引業者:近畿財務局長(金商)第396号

加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

 

——————–

※1 ソーシャルインパクトボンド(SIB)とは、

社会的インパクト投資の仕組みの一つで、行政や民間事業者及び資金提供者等が連携して、

社会問題の解決を目指す成果志向の取組です。

西条市、愛媛銀行、弊社プラスソーシャルインベストメントが連携して、地域課題の解決に

向けてこの事業を行います。

——————–

 

お問い合わせ先:

西条市市民生活部 地域振興課

TEL:0897-52-1346

メール:chiikishinko@saijo-city.jp

FAX:0897-52-1230

 

出資に関するお問い合わせ先:

プラスソーシャルインベストメント株式会社

TEL:075-257-7814

メール:customer@en-try.jp

URL https://www.psinvestment.co.jp/

 

※パンフレットはこちら

 

■掲載終了日

2019年7月19日

【協賛企業募集】第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト

学生のデザインで社会の課題を解決!!
第5回痴漢抑止バッジデザインコンテスト

一般社団法人痴漢抑止活動センターは、教育を通じ誰もが安心安全な車内を実現し、性犯罪を許さない社会の実現に寄与することを目的とし、2016年1月に設立いたしました。
痴漢犯罪は性犯罪の中で軽視されがちですが、被害者の心に深い傷を残します。被害が原因で電車に乗れなくなり不登校になるケースもあります。また被害を受けたことで自尊感情が削られるなど、たかが痴漢と見過ごすことはできない人権問題です。
この課題解決は、SDGs「4:質の高い教育をみんなに」「5:ジェンダー平等を実現」「11:住み続けられるまちづくり」「17:パートナーシップで目標を達成しよう」に沿ったものです。
当センターは、痴漢犯罪を加害者と被害者の問題とするのではなく、社会に関わる全ての人が痴漢を許さない社会の実現を考え、社会全体の意識を変えてゆく必要があると考えています。
そこで、10代20代を中心に広い世代が参加するイベントとして、学校と連携しデザイナー志望の生徒・学生を対象とした「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」を実施しています。

多方面から「社会的意義のある活動」とお褒めの言葉をいただいております。しかしながらコンテストの開催には相応の運営資金が必要となります。趣旨にご賛同いただけましたならば、ご協賛をお願いいたします。

 

【協賛金プラン】

□ プラチナプラン 30万円
□ ゴールドプラン 10万円
□ シルバープラン 5万円

 

【協賛企業募集 詳細】

http://scb.jpn.org/wp-content/uploads/2019/05/Support.pdf

 

主催者:一般社団法人痴漢抑止活動センター(http://scb.jpn.org/

後 援:大阪府教育委員会、関西SDGsプラットフォーム、一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会

協 賛:阪急電鉄株式会社、大阪市高速電気軌道株式会社、有限会社ミノルサービス、株式会社リアライズ

協 力:大阪市高速電気軌道株式会社 日本橋管区駅

アンバサダー:株式会社ジャストイット

 

【問合先】

一般社団法人痴漢抑止活動センター
〒541-0051 大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F-242
TEL: 06-7898-7808(平日9時~18時)
E-mail:contest@scb.jpn.org(担当:松永)
URL:http://scb.jpn.org/

 

■掲載終了日

2019年9月30日

小学6年生が考えた「食べ残しNOゲーム」体験会ボランティア募集!

食べ残しNOゲームは、食品ロス課題を解決するために当時小学校6年生の栗田哲くんが3ヶ月で考案したゲームです。キッズデザイン賞の受賞や多くのメディアにも取り上げられ、各地の環境に関するイベントでゲームの体験会が行われています。ボランティアさんには、ゲーム体験会時に子どもたちにゲームのルールを教えたり、一緒にゲームをしたり、食品ロスの啓発活動をしていただきます。

食べ残しNOゲームについてはこちらをご覧ください。

http://www.tabenokoshi.jp

 

<ボランティア場所>

小中学校、子ども食堂、イベント等。

 

<対象者>

事前研修を受けることができる方。

環境教育に興味のある方。

SDGsの取り組みに興味のある方。

子どもが好きな方。

 

<事前研修について>

ボランティアをしていただく方には、事前の研修を受けて頂きます。

●場所

大阪市西区京町堀2-5-16 うつぼGIZAビル3階

NPO法人ディープピープル

(3F上がって頂いて左手の部屋です)

●開催日時

2019.7.20(土)
2019.8.24(土)
2019.9.28(土)

14:00-15:30

※14:00-15:00に食べ残しNOゲーム体験会をしています。

ボランティア希望の方はその後、ボランティア説明をいたします。

 

<申込み方法>

下記フォームよりお申し込みください。

https://goo.gl/forms/deHAzspU1l1uJur72

 

 

■掲載終了日

2019/9/28

 

■問合先

特定非営利活動法人 Deep People
06-6479-1302