イベント・ニュース

【12月24日(月・祝)】 若者とSDGs「関西SDGsユースアジェンダをつくろう!」~SDGsユースアジェンダの策定とG20ユースサミットにむけて~

2018.12.20

2019年6月、大阪でG20が開催されることとなり、NGO/NPOをはじめとする市民社会でも
C20や市民並行サミットの開催が予定されています。これは、NPO/NGOなどの市民社会や
世界・地域の課題に取り組む人々の声をG20に参加する世界のリーダーに届けようとする試みです。
そうした中、「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成にむけて、これからの社会を担っていく、
高校生を含む若い世代の「声」をどのように国際社会に届け、政策に反映することができるのでしょうか。

この集まりは、大阪で開催されるG20にむけて、「SDGsユースアジェンダ」を策定し、
ユース世代におけるSDGsの認知の向上とともに、自分たちが考える関西、日本、世界を描き、
その声をG20の場で届けていこうとする”仲間“を募る企画でもあります。

現在、若い世代の間でG20ユースサミット実行委員会の設立を見据え、新しい動きが関西で動きつつあり、
そうした若者の取り組みについても情報を共有できたらと思っております。

高校生・大学生・30歳以下のユース世代の方で、SDGs、政策提言、G20などに関心のある方でしたら、
どなたでも自由に参加できる集まりです。是非、友達と一緒にご参加ください。

 

※当日は、JYPS (Japan Youth Platform for Sustainability)、立命館大学Sustainable Week実行委員会の
学生が中心となって、発題・ファシリテーションを実施します。気軽に足をお運びください。

 

【開催の概要】
日 時:12月24日(月・休)15:00~16:00

 

場 所:大阪YMCA 9階・904号室

http://www.osakaymca.jp/bunka/access/
大阪メトロ肥後橋から徒歩7分/淀屋橋から徒歩12分

 

内 容:

第1部: プレゼンテーション社会問題と政策提言
「SDGsは自分事?」 JYPS加戸(Binghamton University)

 

第2部: ワークショップ 加戸(YJYPS)・戸簾(立命館大学Sustainable Week実行委員会)
「教育と若者」をテーマとして、自分たちの考える理想の教育とそのギャップを埋め
るためにはどのようにアクションを起こせば良いのかなど、様々な背景を持つ若者
の意見を組み入れながら、一つの提言としてまとめていくプロセスと一緒に体験します。

 

対 象:SDGs、提言、G20等、関心のあるユースでしたら、どなたでも参加いただけます。

 

主 催: 特定非営利活動法人関西NGO協議会

 

協 力: JYPS (Japan Youth Platform for Sustainability)、
立命館大学Sustainable Week実行委員会
ワンワールドフェスティバルfor Youth運営員会

※本企画は、12/24のワンフェスユースのプログラムの一つとして開催されます。

 

<お問合せ>
関西NGO協議会(高橋)

miwako.takahashi@kansaingo.net

PAGE TOP