イベント・ニュース

【8月17日~9月22日】SDGs超実践型プログラム「みやこKAMADOKIプログラム」大学生募集(8月7日締切)

2019.08.02

京都・関西SDGsネットワーク(みやこKAMADOKIプログラム)は、SDGsの達成に向けたネットワーク形成を目的とした超実践型プログラムです。

所属大学・学部・学年は問わず、多様な学生からなるチームで行うプロジェクトにより、社会課題を解決するために必要なマインドとスキルを身につけることを目指します。

みやこKAMADOKIプログラムは、文部科学省「SDGs達成の担い手育成(ESD)推進事業」の助成を受けて実施しています。

 

■イベント名

SDGs超実践型プログラム「みやこKAMADOKIプログラム」大学生募集

 

■主催・共催・後援等

主催:京都・関西SDGsネットワーク -みやこKAMADOKIプログラム-実行委員会

後援:文部科学省、京都市、大学コンソーシアム京都、関西SDGsプラットフォーム、京都ユネスコ協会(申請中)

 

■日時

8月17日~9月22日【8月7日締切】

 

■場所

京エコロジーセンター、京都市内各所

 

■定員

コース1:15名 コース2:25名

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

2019年度プログラムでは2つのコースを募集いたします。なお、コース内容にかかわらない共通の講座も実施します。プログラムを通して、チームプロジェクトを推進し、何より、大学や学部・学年の異なるチームメンバーとともに、社会課題にチャレンジする楽しさを体験できます。

〇コース1「SDGsスタジオ」(協賛:株式会社朝日新聞社)

京都を中心に様々な活動に取り組む企業やNPOの方に受講生がインタビューを行い、SDGsの観点から記事を執筆します。インタビューの前後には専門家による記事の書き方のレクチャーがあります。

〇コース2「SDGsアクト」

SDGsの考え方をもとに受け入れ先が提示する社会課題をテーマ(例:京都らしくイノベーションを起こす!)に解決策を提案します。自主的なミーティングを繰り返す中で、自分たちのアイデア・プランを生み出し、最後に成果報告会で発表します。

◯コース1・コース2共通講座(SDGsシンカゼミ)

SDGsに対する理解を深め、受講生自身のさらなるパワーアップを目的にSDGsを普段の活動に活かすためのノウハウやファシリテーションの手法などを学びます。

 

■申し込み方法

応募書類をURLからダウンロードしてください

https://www.sdgsimpactlab.org/project/kamadoki

 

■関連Webページ

応募要項

https://www.sdgsimpactlab.org/wp-content/uploads/2019/07/kamadokiapplicationrequirements.pdf

 

■その他

応募締め切りは、【8月7日(水)17:00】厳守です。

応募書類はkamadoki@miyako-eco.jpに添付し、タイトルを「応募書類添付」としてお送りください。

 

■お問合せ先

公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会内 みやこKAMADOKIプログラム事務局

電話:075-641-0911

メールアドレス:kamadoki@miyako-eco.jp

 

※チラシはこちら

PAGE TOP