イベント・ニュース

【3月5日(木)】SDGsにかなう新素材、セルロースナノファイバー(CNF)勉強会

2020.01.31

プラスチックに代わり、SDGsに適合する新素材として注目されている、セルロースナノファイバー(CNF)のデザイン活用に向けた勉強会を開催します。

今回の勉強会では、
1. 開発途上国向けに納豆由来の水質浄化剤を開発されているSDGs先進事例の経験を学び、
2. さらに、天然植物由来のセルロースナノファイバー(CNF)という、植物の骨格を構成する新素材を取り上げ、その活用法についても解説いただきます。CNFは、鋼鉄の5倍の強さを持ち、重さは5分の1、増粘性や化学特性に優れ、さらには生分解性があり環境負荷が小さいという特徴を持つことから、近年注目を浴びています。CNFを活用して、どのような用途開発、新商品開発が可能なのかを探るためにも、ぜひ多数の方々のご参加をお待ちしております。

 

■イベント名:

SDGsにかなう新素材、セルロースナノファイバー(CNF)勉強会

 

■主催・共催・後援等:

主催:一般財団法人 大阪デザインセンター
共催:地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
後援:近畿経済産業局
協力:一般社団法人 西日本プラスチック製品工業協会

 

■日時:

2020年3月5日(木)13:30~17:30(開場13:00)

 

■場所:

大阪科学技術センタービル 701会議室

大阪市西区靱本町1丁目8-4
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」から徒歩4分、御堂筋線「本町駅」から8分

 

■定員:

90名

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:

1. SDGs先進事例講演「安価で安全な飲料水を、開発途上国へ」

小田 兼利 氏(日本ポリグル株式会社、ポリグルソーシャルビジネス株式会社代表取締役会長)

2. CNF講演「CNFをどう活用できるか・どのように使うか」

北川 和男 氏(地方独立行政法人 京都市産業技術研究所 経営企画室 研究フェロー)

 

■申込方法:

下記ウェブサイトよりお申込みください。

https://www.osakadc.jp/event/2020/0116095656.html

 

■その他:

対象:企業の経営者・幹部、企画開発担当者、創業予定者、デザイナーなど

 

■お問い合わせ先:

一般財団法人 大阪デザインセンター

担当:吉原、河合

TEL:06-6615-5571

FAX:06-6615-5573

MAIL:odc@osakadc.jp

PAGE TOP