イベント・ニュース

【9月24日(木)】住工共存まちづくり懇談会とのコラボレーション~ひがしなりソケットOnlineイベント第2弾

2020.09.11

大阪市東成区役所では、2020年9月24日(木曜日)に、WEB会議システム(ZOOMウェビナー)を用いて、「ひがしなりソケットOnlineイベント第2弾」を開催します。

 

このオンラインイベントは、今年で11年目を迎える「住工共存まちづくり懇談会」と共に、ひがしなりソケットがコラボレーションして、ものづくりの町の可能性やSDGsに焦点をあてたトークイベントとして開催します。

 

ゲストには、大阪工業大学の皆川教授や大阪・京都で活躍するデザイナー等が登壇し、区内外の中小企業経営者の皆さんと語らいます。また、本イベントは新型コロナウイルス感染症対策を行い、感染拡大の防止と社会経済活動の維持や両立につとめるよう、オンラインカンファレンス方式で実施します。

 

ひがしなりソケットとは、区内の企業や地域団体・学校園などと、区民を含めた多様な人々がパートナーシップを育み・学び合うラボ(実験の場)です。「地域や社会の課題を聞く場」、「企業価値を高めて区のブランディングにつなげる場」として、まちの魅力を光らせたい方々と協力や連携をつくりだします。

 

■イベント名

住工共存まちづくり懇談会とのコラボレーション~ひがしなりソケットOnlineイベント第2弾

 

■主催:

大阪市東成区役所

 

■日時

2020年9月24日(木曜日)18時~20時(オンライン開場17時50分)

 

■場所

オンラインによる配信(Zoom)

 

■定員

100名 (注)先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。

 

■参加費

無料

 

■プログラム

司会進行:風間 美穂 (一般社団法人リリース 共同代表)

【第1部】

住工共存まちづくり懇談会の活動紹介と、区内外の取り組みから2030年に向けて、まちの可能性を語らう

開会挨拶「ひがしなりソケット」及び「住工共存まちづくり懇談会」の趣旨説明:麻野 篤(東成区長)

登壇者:

・皆川 健多郎 氏 (大阪工業大学工学部環境工学学科教授)

・木幡 巌 氏 (株式会社木幡計器製作所 代表取締役)

・森田 吉彦 氏 (株式会社ダイプラ 取締役社長)

 

【第2部】

ものづくり事業者とSDGs達成に向けて、町工場ができること・子どもたちへ贈るデザインの可能性を語らう

モデレーター(第2部進行管理):桜井 肖典(一般社団法人リリース 共同代表)

登壇者:

・井上 吉史 氏 (株式会社光製作所 代表取締役社長)

・江口 海里 氏 (KAIRI EGUCHI DESIGN 代表)

・曽 緋蘭 氏 (株式会社ROOTS 代表)

 

■申し込み方法

下記URLからお申込みください

http://higashinari-socket.com/online-event0924/

 

■関連Webページ

【ひがしなりソケット】の活動はこちらをご覧ください

ひがしなりソケットホームページ https://higashinari-socket.com/

ひがしなりソケットFacebook  https://www.facebook.com/higashinari.socket.lab/

 

■その他

申込期限:2020年9月22日(火曜日・祝日)17時まで

 

■お問合せ

主催:大阪市東成区役所総務課(担当 志手、千原、坊野)
TEL:06-6977-9018
FAX:06-6972-2732
MAIL:i-higashinarisocket[at]city.osaka.lg.jp

 

※担当者が不在の場合は,追って連絡いたします。
※MAILの[at]は,半角@にかえて送信ください。

PAGE TOP