イベント・ニュース

【9月18日(金)】~企業と区民の連携から地域の未来を明るく照らす!~ 「ひがしなりソケットOnlineイベント第1弾」

2020.09.11

大阪市東成区役所では、2020年9月18日(金曜日)に、WEB会議システム(ZOOM)を用いて、「ひがしなりソケットOnlineイベント第1弾」を開催します。

このオンラインイベントは、今年で3年目を迎える「ひがしなりソケットLAB.」の1期生と2期生が、それぞれのアイデアを実践していくプロジェクトの途中経過を報告するとともに、更なる協力者を呼びかけるためのプレゼンテーション・イベントとして開催します。

プレゼンターは1期から3組、2期から3組の総勢12名がオンライン配信会場に集い、全6チームより発表します。また、本イベントは視聴者も気軽にコメントすることができる「双方向コミュニケーションを取り入れたプログラム」で運営します。配信会場では新型コロナウイルス感染症対策を行い、感染拡大の防止と社会経済活動の維持や両立につとめる、新たな生活様式を模索するイベントとして試みます。

ひがしなりソケットとは、区内の企業や地域団体・学校園などと、区民を含めた多様な人々がパートナーシップを育み・学び合うラボ(実験の場)です。「地域や社会の課題を聞く場」、「企業価値を高めて区のブランディングにつなげる場」として、まちの魅力を光らせたい方々と協力や連携をつくりだします。

 

■イベント名

~企業と区民の連携から地域の未来を明るく照らす!~ 「ひがしなりソケットOnlineイベント第1弾」

 

■主催

大阪市東成区役所

 

■日時

2020年9月18日(金曜日)18時~20時 (オンライン開場 17時50分)

 

■場所

オンラインによる配信(ZOOM)

 

■定員

50名 (注)先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。

 

■参加費

無料

 

■プログラム(予定)

【司会進行・MC】

風間 美穂 (一般社団法人リリース共同代表)

牛飼 勇太 (一般社団法人リリース)

 

【ひがしなりソケットを経て、どんな1歩を踏み出したのか?】

・開会挨拶「ひがしなりソケット」をはじめた想いと社会的ニーズ: 麻野 篤(東成区長)

・2期生 プレゼンター

 熊谷(有限会社たんぽぽ)、吉村(ドッグトレーナー)

 水谷(母子生活支援施設 リアン東さくら園)、岡村(就労移行支援 カラーズ)

 久保井(久保井インキ株式会社)

・参加者からの質疑応答タイム

 

【ひがしなりソケットから、どんな変化を生み出しているか?】

・1期生 プレゼンター

 廣瀬(元・母子生活支援施設 リアン東さくら園) (注)起業準備中

 山本(アズコネクト株式会社、一般社団法人SDGs推進士業協会)、森田(株式会社ダイプラ)

 井上(株式会社光製作所)、吉村(母子生活支援施設 リアン東さくら園)、 木村(東成区民 ・建築士)

・参加者全員で質疑応答・感想共有タイム

 

■申し込み方法

下記URLからお申込みください

http://higashinari-socket.com/online-event0918/

 

■関連Webページ

【ひがしなりソケット】の活動は、こちらをごらんください

ひがしなりソケットホームページ https://higashinari-socket.com/

ひがしなりソケットFacebook    https://www.facebook.com/higashinari.socket.lab/

 

■その他

申込期限: 2020年9月16日(水曜日)17時まで

 

■お問合せ先

主催:大阪市東成区役所総務課(担当 志手、千原、坊野)
TEL:06-6977-9018
FAX:06-6972-2732
MAIL:i-higashinarisocket[at]city.osaka.lg.jp

 

※担当者が不在の場合は,追って連絡いたします。
※MAILの[at]は,半角@にかえて送信ください。

PAGE TOP