イベント・ニュース

【12月1日(火)~2021年2月1日(月)】SDGs 探究 AWARDS 2020

2020.10.30

持続可能な社会の実現を目指すため、国連が掲げる「SDGs(持続可能な開発目標)」。

未来教育推進機構では、「SDGs」をテーマとした探究活動の発表の場として、『SDGs 探究 AWARDS』を設立しました。初年度の2019年度は、全国から945件のエントリーをいただき、今年度で2回目を迎えます。未来を担う世代の人たちが、「SDGs」を通じて世界の問題を学び、その問題を「自分ごと」として捉え、行動する。それら一つ一つの行動が、持続可能な社会の実現には必要不可欠だと我々は考えています。

『SDGs 探究 AWARDS』が、若い世代の人たちが社会的課題に目を向け、行動を起こすきっかけとして機能し、SDGsの認知向上や目標達成、2025年国際博覧会の開催に向けた機運醸成に寄与したいと考えています。

 

  • ■イベント名:

SDGs 探究 AWARDS 2020

 

  • ■主催・後援等

主催:一般社団法人 未来教育推進機構

後援:外務省

   公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

   関西SDGsプラットフォーム

   近畿経済産業局

   大阪府

   大阪府教育委員会

   大阪市教育委員会

企画協力:株式会社ワークアカデミー(noa出版)

 

  • ■募集期間:

2020年12月1日(火)~2021年2月1日(月)

 

  • ■要項:

〇エントリーテーマ:世界の国や地域におけるSDGs達成のために、私たちができる、

   または実施しているアクションについて

〇エントリー部門:【中高生部門】【学生部門】

〇エントリー対象:中学生/高校生/大学生/大学院生/短大生/高等専門学校生/専門学校生

〇審査員:田和 正裕 氏(関西SDGsプラットフォーム事務局(JICA関西))

   保本 正芳 氏(近畿大学総合社会学部 講師)

      中西 將之 氏(株式会社ツナグラボ代表取締役)

      池田 靖章 氏(香里ヌヴェール学院中学校・高等学校校長)

 

  • ■申込方法:

申込・詳細はhttp://sdgs-awards.umedai.jp/

 

  • ■関連Webページ:

http://sdgs-awards.umedai.jp/

 

  • ■その他:

SDGs 探究 AWARDSのポイント:

〇世界の国々で抱える問題の解決に向け、自分たちができるアクションを表現いただくアワードです。

〇審査は書類審査のみで実施。全国の中学生、高校生、学生の方を対象に、個人、グループ、どちらでもエントリーが可能です。

〇エントリーいただく作品の形式は問いません。ポスター、論文、ムービー、プレゼン資料形式等表現したい形式で

 エントリーができます。

〇公式ホームページにて、教育現場での活用を念頭に、短期カリキュラムや探究活動の進め方に関する情報を公開。

 ぜひ作品制作にお役立てください。

 

  • ■お問い合わせ:

SDGs探究AWARDS運営事務局 sdgs-awards@umedai.jp

PAGE TOP