イベント・ニュース

【6月27日(日)】やさしい日本語の多文化防災フェス(大阪市立男女共同参画センター)

2021.05.14

大阪市立男女共同参画センター(クレオ大阪中央)は、公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX )と共催で、大阪・上本町地域を舞台に、地域から発信し、 SDGs について自分たちの言葉で語り合い、学びあう場、「上本町 SDGs 大学」を 2019 年 3 月 からスタートし 、 これまでに7回実施しました。

 

今回(こんかい)は、いろいろな国(くに)にルーツのある、すべての人(ひと)にとって『住(す)み続(つづ)けられるまちづくり/SDGs11ばんめのもくひょう』をめざして、【やさしい日本語(にほんご)の多文化防災(たぶんかぼうさい)フェス】をおこないます!

地震(じしん)・津波(つなみ)・台風(たいふう)・大雨(おおあめ)。災害(さいがい)がおこったときどうすればたすかるの?どんなものがやくだつの?などを、ゲームをしながら、たのしくまなびましょう!

日本語(にほんご)をはなすのがしんぱいな人(ひと)も、スタッフがとなりでサポートします。日本語教室(にほんごきょうしつ)ボランティアの人(ひと)も、ぜひおこしください。

 

■イベント名:

第8回上本町SDGs大学 やさしい日本語の多文化防災フェス

 

■主催・共催・後援等:

主催:大阪市立男女共同参画センター中央館(クレオ大阪中央)

共催:公益財団法人太平洋人材交流センター(PREX)

 

■日時:

2021年6月27日(日) 14:00~16:30

 

■場所:

大阪市立男女共同参画センター中央館(クレオ大阪中央)

 

■定員:

36人(申込先着順)

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:

①『「こんなときどうする?」やさしい日本語(にほんご)でかんがえよう!』

災害(さいがい)のときの「たべもの」「トイレ」「おへやのあんぜん」について、イラストカードをつかってかんがえます!

②『防災(ぼうさい)リュック〇×ゲーム』

災害(さいがい)がおこったときに、なにをもってにげればいいの?「いるもの・いらないもの」をかんがえる、〇×ゲームをします!

 

■申込方法:

来館:クレオ大阪中央(大阪市天王寺区上汐5-6-25)

電話:06-6770-7200

Fax:06-6770-7705

ホームページ:https://www.shisetsu-osaka.jp/shisetsu-nw/koza/details/50029.html

 

■お問い合わせ:

クレオ大阪中央 電話:06-6770-7200 Fax:06-6770-7705