イベント・ニュース

【7月9日(金)】<エコプラザSDGsオンラインセミナー> 「気象庁が語る地球温暖化と企業による地球温暖化への取り組み」

2021.06.11

地球温暖化の問題は、その予想される影響の大きさや深刻さから見て、人類の生存基盤に関わる安全保障の問題と認識されており、私たちにとって最も重要な環境問題の一つと考えられています。

すでに世界的にも平均気温の上昇、雪氷の融解、海面水位の上昇等が観測されているほか、我が国においても平均気温の上昇、大雨の頻度の増加、日本近海の平均海面水温の上昇等が観測されており、農作物や生態系への影響等が懸念されています。
このような状況の中で今回のセミナーでは気象庁・大阪管区気象台から地球温暖化の現状と将来予測について

基調講演をしていただくとともに、積水化学工業株式会社様から地球温暖化への取り組みのご講演をしていただきます。

《関連するSDGsゴール No.13》

 

■イベント名:

<エコプラザSDGsオンラインセミナー>

「気象庁が語る地球温暖化と企業による地球温暖化への取り組み」

 

■主催:

おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会

(大阪市、ATC、日本経済新聞社)

 

■日時:

2021年7月9日(金)14:00~15:30

 

■開催方法:

ZOOMウェビナー(申し込み後にアクセスいただくURLを送付します)

 

■定員:

80名

 

■プログラムの流れ:

【基調講演】「地球温暖化の現状と将来予測について」
講師:気象庁 大阪管区気象台 気象防災部気候変動・海洋情報調整官 和田 晃 氏

【事例発表】「積水化学グループの気候変動課題に関する取り組み」
講師:積水化学工業株式会社 ESG経営推進部 担当部長 三浦 仁美 氏

 

■参加費:

無料

 

■申込方法:

ホームページ http://www.ecoplaza.gr.jp

 

■関連Webページ:

https://www.ecoplaza.gr.jp/seminar_post/s20210709/

 

■お問い合わせ:

おおさかATCグリーンエコプラザ セミナー係

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1-10

TEL:06-6615-5888