イベント・ニュース

【10月26日(火)】GCNJ年次シンポジウム「資本主義の再構築~今企業は何をすべきか~「未来への羅針盤」 我々企業は2050年の社会をどう生きるのか」ご案内

2021.10.08

気候危機が迫り、COVID-19感染拡大をきっかけに、我々人間は予測しなかった大きな変化を強いられました。今後も社会は、テクノロジーの急速な進化・経済活動のグローバル化などにより、今の延長線上では考えられないほど急激に変化していくでしょう。企業も今、予測不可能な現実を前に、より長期を見据え、一層大胆な行動変容を迫られています。2050年を見据えるとき、我々はどのような視点を持つべきか。そして、今を生きる人々は2050年の社会をどのようにとらえているのか。

シンポジウムでは、ビジネスリーダー・若者・投資家・ノンビジネス、それぞれの立場から2050年を語り、「2050年 社会の姿」を導いていきます。

 

■関連するSDGsゴール

5,7,8,9,11,12,13,14,15,16,17

 

■主催・共催・協力・後援

主催団体:一般社団法人 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

 

■日付

1026日(火)

 

■時間

14:0017:00

 

■場所

オンライン

 

■定員

500

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

・基調講演 「2050年の社会に向けて、ビジネスリーダーが持つべき視点とは?」

 多摩大学社会的投資研究所教授・副所長 堀内 勉 氏

 

・報告 「WBCSD “Vision 2050:Time to Transform”の紹介」

 

・パネルディスカッション 「2050年 社会の姿とは?」

 モデレーター:不二製油グループ本社株式会社 CEO補佐 河口 真理子 氏

 パネリスト :株式会社ヴォンエルフ 代表取締役 平松 宏城 氏

       コモンズ投信株式会社 代表取締役社長 兼 最高運用責任者 伊井 哲朗 氏

       損害保険ジャパン株式会社 取締役執行役員 酒井 香世子 氏

       GCNJ「未来への羅針盤」企画 参加者 阿保 翠 氏、江口 健介 氏

 

■申し込み方法

https://f.msgs.jp/webapp/wish/org/showEnquete.do?enqueteid=76&clientid=20219&databaseid=rxdb

申し込み締め切り:20211015日(金)

 

■お問い合わせ先

gcnj_seminar@ungcjn.org