イベント・ニュース

【2月8日(火)】投資コストを最大7割削減! 脱炭素に使える補助金・税制優遇制度セミナー~大企業も適用可能なカーボンニュートラル投資促進税制も解説~

2022.01.14

カーボンニュートラル対応は、企業の喫緊の課題ですが、投資負担がボトルネックとなるケースも多いです。脱炭素に係る補助金・税制を駆使すれば、投資額を最大7割削減できるケースもあり、2021年に創設されたカーボンニュートラルに向けた投資促進税制は、大企業にも適用が可能であり、500億円までの投資が対象になります。本セミナーでは、産学連携会社(文化資本創研。脱炭素経営促進ネットワーク (環境省) 支援会員)で企業の脱炭素・SDGs経営を支援する公認会計士が、脱炭素などに使える補助金・税額優遇制度などを紹介します。

【講師】小林孝嗣(公認会計士/文化資本創研)

 

■関連するSDGsゴール

791317

 

■主催

主催団体:株式会社 文化資本創研

 

■日付

2月8日(火)

 

■時間

13:00~14:30

 

■場所

オンライン開催

 

■定員

先着30名

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

13:00 ~ 13:10 開会、講師紹介など

13:10 ~ 14:15 セミナー

14:15 ~ 14:20 質問タイム

14:30            閉会(退室完了)

【セミナーの主な対象者】

 ・脱炭素推進に関心をお持ちの経営者・サステナビリティ推進担当・経営企画担当・財務担当など

【講義内容】

 ・『脱炭素』に使える補助金(太陽光発電にかかる補助金を中心に)

 ・『カーボンニュートラルに向けた投資促進税制』の概要

 ・『中小企業経営強化税制』の概要

 ・金利優遇のある『サステナブル・ファイナンス』とは など

【登壇者のプロフィール】

 講師のプロフィールは、お申込みページをご覧ください。

■申し込み方法

当社のセミナーサイトをご確認の上お申込みください。

https://bunkashihon.jp/seminar/2680/

 

■お問い合わせ先

団体名:株式会社文化資本創研 事務局

Emailpost@bunkashihon.jp

 

■その他

後日、オンライン参加用URL(通常、セミナー開催日の前日)を送付いたします。

お申込みフォームにて、事前アンケートへのご記入をお願いいたします。

事前アンケートの中で講師への質問も受け付けておりますので、ぜひこの機会にご質問ください。