会員数 1,459 団体

イベント・ニュース

【6月4日(土)~7月2日(土)】2022年度大阪公立大学公開講座「自然と共生する世界-いま、生物多様性を考える」

2022.05.11

世界各地での乱獲や開発による生物多様性の損失が気候変動問題と並ぶ地球上の大きなリスクであるとの認識が国際的に広がり、生物多様性の保全・回復への議論が急速に高まっています。

本講座では、我々を取り巻く自然環境や生活にも影響を及ぼす陸地・海洋の生物多様性について本学教員が分かりやすく講義する中で、持続可能な生物多様性・生態系について考えていきます。

 

■関連するSDGsゴール

4、1415

 

■主催

主催団体:大阪公立大学

 

■日付

64日(土)~72日(土)

 

■時間

13301500

 

■場所

大阪公立大学「I-siteなんば」

 

■定員

50

 

■参加費

5,000円(全5回分)

 

■プログラムの流れ

1回:64日(土)世界・日本・大阪から見た生物多様性

 講師:大阪公立大学農学研究科 教授 平井規央

2回:611日(土)生態系と人間活動:自然環境の保全方策について

 講師:大阪公立大学農学研究科 教授 今西純一

3回:618日(土)植物の多様性の源は何だろう

 講師:大阪公立大学農学研究科 教授 藤原宣夫

4回:625日(土)海洋の生物多様性と生態系サービス

 講師:大阪公立大学工学研究科 教授 中谷直樹

5回:72日(土)動物の生活史と多様性

 講師:大阪公立大学農学研究科 准教授 上田昇平

 

■申し込み方法

大阪公立大学Webサイトからお申込みください。

https://www.omu.ac.jp/lifelong-learning/course/event-00231.html

 

■お問い合わせ先

大阪公立大学 社会連携課

TEL 072-254-9942

 

■その他

新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、本講座は変更・中止となる場合があります。