会員数 1,589 団体

ニュース

【6月17日(金)】セミナー「CO2排出量の「見える化」から始まる、企業価値の向上」

2022.05.25

関連するSDGsゴール

  1. 13 気候変動に具体的な対策を

世界的に「脱炭素社会」に向けた動きが加速する中、東証プライム市場に上場する企業は、サプライチェーンも含めたCO2排出量を開示することが求められており、国内でも自社のCO2排出量を算定する取り組みに拍車がかかっています。

中堅・中小企業が親会社や大手企業から「選ばれるサプライヤー」となるには、まずは自分の会社がどれだけCO2を出しているのか、CO2排出量を知ることが大切な要素になっています。

今回のセミナーでは、サプライチェーンにおける排出量の算定や省エネの進め方をはじめ、CO2排出量算定をサポートするサービスや省エネ関連施策などをご紹介いたします。「選ばれるサプライヤー」に向けた第一歩として、ぜひご活用ください!

 

■関連するSDGsゴール

13

 

■主催・共催・協力

主催団体:大阪商工会議所

共催団体:大商「SDGs・ESGビジネスプラットフォーム」

協力団体:三井住友海上火災保険株式会社、三井物産株式会社

 

■日付

6月17日(金)

 

■時間

13:00~15:00

 

■場所

<会場>大阪商工会議所 4階 401号会議室、<オンライン>ZOOMウェビナー

 

■定員

<会場>100名、<オンライン>400名 (いずれも先着順)

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

○開会挨拶

 大阪商工会議所 産業・技術振興委員会 委員長 牧野 明次 氏

○基調講演

 「カーボンニュートラルと中小企業における省エネの重要性」(仮)

  一般財団法人 省エネルギーセンター エネルギー合理化専門員 吉村 喜代和 氏

○CO2排出量の「見える化」サービスのご紹介(社名50音順)

  e-dash株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社、株式会社ゼロボード、

  ソコテック・サーティフィケーション・ジャパン株式会社

○省エネルギー政策の動向について

 近畿経済産業局 エネルギー対策課 課長 平田 省司 氏

 

■申し込み方法

◆お申込み、セミナーの詳細などは下記HPをご覧ください。

https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202204/D22220617011.html

 

■お問い合わせ先

大阪商工会議所 産業部 産業・技術振興担当 

TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249

E-Mail:sangyo@osaka.cci.or.jp