会員数 1,589 団体

ニュース

【6月21日(火)・6月22日(水)】SDGs入門セミナー概要編・事例編

2022.06.15

関連するSDGsゴール

  1. 1 貧困をなくそう
  2. 2 飢餓をゼロに
  3. 3 すべての人に健康と福祉を
  4. 4 質の高い教育をみんなに
  5. 5 ジェンダー平等を実現しよう
  6. 6 安全な水とトイレを世界中に
  7. 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 8 働きがいも経済成長も
  9. 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 10 人や国の不平等をなくそう
  11. 11 住み続けられるまちづくりを
  12. 12 つくる責任つかう責任
  13. 13 気候変動に具体的な対策を
  14. 14 海の豊かさを守ろう
  15. 15 陸の豊かさも守ろう
  16. 16 平和と公正をすべての人に
  17. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

国際開発センター(IDCJ)は企業・組織のサステナビリティ情報開示の国際基準を設定するGlobal Reporting Initiative (GRI)の公式研修機関として、GRI認定研修を実施するほか、SDGsに関するセミナーやコンサルティグを行っています。

本セミナーはGRI認定研修ではなく、弊社の独自セミナーです。

 

■関連するSDGsゴール

全て、特に12(ターゲット12.6)、1617

 

■主催

主催団体:国際開発センター(IDCJ)

 

■日付

6月21日(火)・6月22日(水)

 

■時間

6月21日(火):13:00~15:00

6月22日(水):14:00~16:00

 

■場所

オンライン(Zoom)

 

■参加費

各回5,000円(税込)

 

■プログラムの流れ

6月21日(火)

1.SDGsとは

 「持続可能な開発目標」と訳されるSDGs。「持続可能な開発」という言葉が示す意味について、国際協力コンサルタントかつGRI研修認定講師である弊社SDGs室長がわかりやすく解説します。

2.SDGsの背景・構成

 SDGsの登場に至るまでの国際的な取組の経緯、SDGsの構成について解説します。

3.企業がSDGsに取り組む理由

 SDGsは政府間で合意された国際的な目標であり、民間企業が取り組む義務はありません。それにもかかわらず、多くの企業がSDGsについて意欲的に取り組んでいる理由について説明します。

6月22日(水)

1.企業事例に基づく『SDGコンパス』の概要解説

 企業経営にSDGsを活用するための入門書として、GRIと国連グローバルコンパクトが作成した『SDGコンパス:SDGsの企業行動指針』が注目されてきました。

 本セミナーでは、実際の企業のSDGs取り組みの事例を参照しつつ、同書の概要を解説します。

2. SDGsマッピング作業に向けた準備

 自社の事業活動とSDGsゴール/ターゲットとの関連性の整理(SDGsマッピング)は、SDGsを経営活用する上での最初の作業となります。

 本セミナーでは、実際の企業事例を参照しながら、SDGsの主要ゴール/ターゲットが企業の事業活動とのつながりを解説します。SDGsマッピング作業に着手する際の準備となります。

 

■申し込み方法

6月21日(火)

申込締切:6月20日(月)16:00

6月22日(水)

申込締切:6月21日(月)16:00

 

申込先・詳細:https://www.idcj.jp/sdgs/service/service_01/

 

■お問い合わせ先

国際開発センターSDGs室 

電話:03-6718-5932  [受付/平日10:00~17:00]

Email: sdgs_inquiry@idcj.jp

URL: https://www.idcj.jp/sdgs/

 

■その他

※Zoom情報・資料は、セミナー前日の夜に一斉配信いたします。