会員数 1,589 団体

ニュース

【7月25日(月)】「製品安全自己宣言制度の活用」について考えるオンライン勉強会

2022.07.13

関連するSDGsゴール

  1. 12 つくる責任つかう責任
  2. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

「製品安全に取り組んでいきたい。」企業の取組をサポートするためにスタートした『製品安全自己宣言制度』ですが、まだその目的や内容、具体的な活用方法について、十分に理解できていない事業者の皆様も多いのではないでしょうか?

 また、消費者の立場から、この『製品安全自己宣言制度』をどのようにとらえればよいのか、しっかり頑張っている事業者を消費者が選択するための指標とするためには、どのような工夫が必要なのか、様々な立場から意見交換する機会としたいと思います。

 

■関連するSDGsゴール

12、17

 

■主催

主催団体:一般財団法人電気安全環境研究所

 

■日付

725日(月)

 

■時間

14001600

 

■場所

ZOOMオンラインミーティング

 

■定員

100

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

この度『安全とSDGs分科会』では、今年度から本格的に始まった『製品安全自己宣言制度』を取り上げます。

制度詳細:https://www.meti.go.jp/product_safety/ps-award/jikosenngenn.html

 

【当日のプログラム】

1.『安全とSDGs分科会』について

2.『製品安全対策優良企業表彰制度』について

3.『製品安全自己宣言制度』について

  (ゲスト講師)MS&ADインターリスク総研株式会社 鶴田彬様

4.質疑応答&グループディスカッション等

5.全体での意見共有

6.次回案内・終了

 

■申し込み方法

以下のリンク先から、参加登録をお願いします。

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZwrf–orTwuHtN61MxeVZFBn-IPdGrYGgt3

 

■お問い合わせ先

一般財団法人電気安全環境研究所 電気製品安全センター 桑原(くわはら)

電話:03-3466-5131

Emailsemi07@jet.or.jp

 

■その他

ご参考:地方創生SDGs官民連携プラットフォーム『安全(製品安全・消費者安全)とSDGs分科会』

https://www.future-city.go.jp/platform/session/detail_c033.html