イベント・ニュース

【10月6日(日)】国際協力ひろば「もっと知ろう 国際協力」 開発教育・国際教育セミナー(実践編①)を開催します

2019.09.13

国際協力の初めの1歩として、国際協力を身近に感じもっと知ってもらうために、

第1部では、国際協力とは何をするかを考えるワークショップを実施します。

第2部では、16名の帰国した青年海外協力隊の方に、SDGsに直結した国際協力の課題、

現状及び現地で得た貴重な経験等を発表してもらいます。

この機会に是非お気軽にご参加ください。

 

  • イベント名:

国際協力ひろば「もっと知ろう 国際協力」 開発教育・国際教育セミナー(実践編①)

 

  • 主催・共催・後援等:

共催:独立行政法人国際協力機構関西センター・公益財団法人大阪国際交流センター

・公益財団法人大阪府国際交流財団

協力:認定特定非営利活動法人 開発教育協会

後援:大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、(特活)関西NGO協議会(申請中を含む)

 

  • 日時:

2019年10月6日(日曜日)

第1部:10:00から12:30まで

第2部:13:30から16:00まで

 

  • 場所:

大阪国際交流センター

大阪メトロ・谷町九丁目駅(10番出口)より500m

近鉄・大阪上本町駅 (14番出口)より400m

 

  • 参加費:

無料 ※事前申込み必要

 

  • プログラムの流れ:

第1部

【ワークショップ】

<じっくり考えよう編>「援助」する前に考えよう

講師:佐藤 友紀(認定NPO法人 開発教育協会(DEAR))

旅行先で、あるいは様々なメディアを通じて、開発途上国の困っている

人と出会った時、多くの人が「何かしたい!」と思う感情を持ちます。

でも、実際にはなにを、どうすればいいのでしょうか。このワークショ

ップでは、海外の「ある村」を訪れた私たちが、何ができるかを考え、

迷いや葛藤を感じながら話し合い、「援助する側」と「される側」の両

方から考えを深めます。国際協力の第一歩を踏み出したい方にぜひご

参加いただきたいプログラムです。

※中学生以上対象

 

第2部

【青年海外協力隊体験談発表】

<国際協力を始めよう編>JICA海外協力隊での国際協力とは

・体験談発表 講師:帰国隊員 16名

途上国で活動した元青年海外協力隊が各々の体験談をお話します。元

青年海外協力隊員の体験を元にSDGsにも関連した国際協力の課題や

現状、そこで得た貴重な経験など、示唆に富んだ内容を共有頂きます。

※第2部終了後、JICA海外協力隊に関する個別相談コーナーがありますので、

ご遠慮なくご相談ください。

 

  • 申込方法:

お名前(ふりがな)・所属先・連絡先(電話番号/メールアドレス)・所属・ご参加プログラム

(第1部のみ参加・第2部のみ参加・両方参加)いずれかを明記のうえ、メールでお申込みください。

申込先:jicaksic-renkei@jica.go.jp

ただし、件名を「国際協力ひろば参加希望」としてください。

※申込みのための個人情報は、定員超過の連絡や開催時刻の変更などの連絡と、

個人を特定しない形での参加者分析にのみ使用します。

 

  • 関連Webページ:

https://www.jica.go.jp/kansai/event/2019/190903_02.html

 

  • お問い合わせ先:

JICA関西 市民参加協力課 国際協力ひろば担当 近江 竜也

TEL.(078)261-0384(直通)

FAX.(078)261-0357

E-mail: jicaksic-renkei@jica.go.jp

[問合せ受付時間:土・日・休日を除く 10時から12時まで/13時から17時まで]

 

 

※チラシはこちら