イベント・ニュース

【1月18日(土)】関西大学×SDGs未来都市・堺 連携シンポジウム「SDGs未来都市・堺」~持続可能な未来社会へのアクション~

2019.12.06

SDGs未来都市である堺市と、「KANDAI for SDGs推進プロジェクト」として関西大学SDGsラーニングラボの設置など様々な取組を推進している関西大学とは、連携シンポジウム「SDGs未来都市・堺」~持続可能な未来社会へのアクション~を開催します。
本シンポジウムでは、国連広報センターの根本 かおる 所長をお招きし、SDGsの「自分事化」をテーマにご講演いただくとともに、未来社会の担い手となる子どもたちを対象としたSDGsの取組実践者からの事例紹介等を通じて、市民一人ひとりが持続可能な未来社会の実現に向けた取組や人材育成の重要性を理解し、SDGsの達成に向けたアクションを起こしていくための契機とします。

 

■イベント名:

関西大学×SDGs未来都市・堺 連携シンポジウム「SDGs未来都市・堺」

~持続可能な未来社会へのアクション~

 

■主催・共催・後援等:

主催:関西大学・堺市

 

■日時:

令和2年1月18日(土) 14:00~16:15

 

■場所:

関西大学堺キャンパス SB302教室

(堺市堺区香ヶ丘町1丁11番1)

 

■定員:

300人

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:

【基調講演】

SDGsを自分事化して世界を変革する担い手に!

~世界規模の思考力と足元の行動力を育むために~

講師:国連広報センター所長 根本 かおる 氏

【事例発表及びパネルディスカッション】

SDGs -持続可能な未来社会の担い手づくり-

・ファシリテーター:

関西大学学長補佐・SDGsラーニングラボプロジェクトリーダー 岡田 忠克 氏

・事例発表①:

株式会社りそなホールディングス コーポレートコミュニケーション部SDGs推進室 グループリーダー 厚海 大介氏

『社会を生き抜く力を育む金融リテラシー教育-りそなキッズアカデミーの取り組み』

・事例発表②:

認定NPO法人ふーどばんくOSAKA スタッフ 山田 理美氏

『おすそわけ食を活用した「誰ひとり取り残さない」地域づくり-フードドライブと子ども食堂の取組』

・事例発表③:

関西大学人間健康学部教授 村川 治彦氏

『未来を創る環境教育-熊野エコツアーの取り組み』

 

■申込方法:

①「SDGs未来都市・堺シンポジウム」参加希望、②住所、③氏名(ふりがな)、④電話番号をご記入のうえ、次の申込先まではがき、FAX又は電子メールでお申込みください。(先着順)

<申込先>

〒590-8515 堺市堺区香ヶ丘町1丁11番1号

関西大学 堺キャンパス事務室 地域連携担当 SDGsシンポジウム係

FAX:072-229-5082

メールアドレス:sakai-info@ml.kandai.jp

<受付期間>

令和元年12月1日(日)から令和2年1月6日(月)まで【必着】

 

■関連Webページ:

https://www.city.sakai.lg.jp/shisei/toshi/sdgs/SDGs_200118.html

 

■お問い合わせ先:

<シンポジウム全般に関すること>

堺市環境局 環境都市推進部 環境政策課

TEL:072-228-3982

<参加申込に関すること>

関西大学堺キャンパス事務室 地域連携担当

TEL:072-229-5024

 

※チラシはこちら

PAGE TOP