イベント・ニュース

【2月2日(日)】第27回ワン・ワールド・フェスティバル 「SDGs シンポジウム」

2020.01.17

2030年までに国際社会が達成すべき目標「持続可能な開発のための目標」(SDGs)は、すべての国・地域に関わる目標です。日本では、NGOだけではなく、経済界もSDGsに注目し、2025年の万博ではSDGsは主要なテーマとなっています。では、SDGs達成を目指して、関西の企業、NGO/NPO、行政などはどのような活動をしているのでしょうか? 企業、NGO/NPO、行政等の取り組みやパートナーシップは目標達成に向けた大きな原動力となります。様々なセクターの活動を通じて、市民の方々と一緒に私たちの大阪、関西、そして世界の2030年の姿を描くシンポジウムです。ぜひ気軽にご参加ください。

 

■イベント名:

「持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指して」

 

■主催・共催・後援等:

主催:(特活)関西国際交流団体協議会(SDGsの会員)

共催:(独)国際協力機構関西センター、

協力:関西テレビ放送株式会社、積水ハウス株式会社(SDGsの会員)

後援:外務省、総務省、文部科学省、経済産業省、大阪府、大阪市他

参加団体:サラヤ株式会社(SDGsの会員)、積水ハウス株式会社(SDGsの会員)、大阪ガス株式会社(SDGsの会員)、株式会社クボタ(SDGsの会員)、阪急阪神ホールディング株式会社(SDGsの会員)、独立行政法人国際協力機構、公益社団法人2025日本国際博覧会協会、公益社団法人アジア協会アジア友の会、公益財団法人京都市国際交流協会、公益財団法人大阪YWCA、特定非営利活動法人関西NGO協議会(SDGsの会員)

 

■日時:

2020年2月2日(日) 11:30~15:00

 

■場所:

カンテレ扇町スクエア1F「なんでもアリーナ」

(大阪市北区扇町2-1-7)

 

■定員:

300名

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:

11:30~11:55

挨拶、関西国際交流団体協議会(SDGsの会員)

基調講演 サラヤ株式会社(SDGsの会員)

12:00~13:40

企業活動とSDGs推進の両立は可能か

~SDGsを推進する関西の企業の事例から~

積水ハウス株式会社(SDGsの会員)、大阪ガス株式会社(SDGsの会員)、株式会社クボタ(SDGsの会員)、阪急阪神ホールディング株式会社(SDGsの会員)

14:00~15:00

SDGsを共通語としたNGO/NPOと行政のパートナーシップを考える 

独立行政法人国際協力機構、公益社団法人2025日本国際博覧会協会、公益社団法人アジア協会アジア友の会、公益財団法人京都市国際交流協会、公益財団法人大阪YWCA

司会:関西テレビ・アナウンサー 関 純子氏

コーディネーター:特定非営利活動法人関西NGO協議会(SDGsの会員)事務局長 高橋 美和子氏

 

■申込方法:

自由参加

 

■関連Webページ:

https://onefes.net/

 

■お問い合わせ先:

関西国際交流団体協議会

06-6777-1039

 

※チラシはこちら