イベント・ニュース

【9月22日(火・祝)】【一般視聴者募集】第1回ジャパンハロウィンサミット for SDGs

2020.09.18

9月22日(火・祝)に開催される第1回ジャパンハロウィンサミットにつき、一般視聴者の募集を開始します。

 

    • 対象者:  地域活性化のためのイベント企画に興味がある方

地域イベントの運営の裏側を知りたい方

今回のイベント登壇団体や登壇者に興味のある方

 

ハロウィン以外の様々な分野で、地域活性化のために様々な活動を行っている皆様にも、今回のディスカッション視聴を通じ、地域のイベントとSDGsに関連した様々な気づきやヒントや得られるのではと期待しています。

 

  • ■イベント名:

【一般視聴者募集】第1回ジャパンハロウィンサミット for SDGs

 

  • ■主催・共催・後援等:

主催団体名:ジャパンハロウィンサミット実行委員会

共催団体名:日本ハッピーハロウィン協会、六甲アイランド地域振興会

後援団体名:川崎市、相模原市、名古屋市、神戸市、北九州市、神奈川県、内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォーム、

  関西SDGsプラットフォーム、九州SDGs経営推進フォーラム、ジャパンSDGsアクション協議会(申請中含む)

企画協力:   一般財団法人電気安全環境研究所

 

  • ■日時:

2020年9月22日(火・祝)

 

  • ■場所:

ZOOMウェビナーによるオンライン開催

 

  • ■定員:

100名

 

  • ■参加費:

無料

 

  • ■プログラムの流れ:

13:30~ 開会宣言・ハロウィンの歴史

13:45~ 日本で最初のハロウィンは小笠原諸島で始まった?

14:00~ 第1部 パネルディスカッション:地域に根ざしたハロウィンとは?

15:15~ 第2部 学生セッション:地域ハロウィンとSDGs

16:00~ 第3部 情報交換会:今後の地域ハロウィンについて

 

★発表内容:各地域ハロウィンの工夫点や苦労話について知る(想定イメージ)

・激レアさんが語る!なぜ川崎ハロウィンは暴徒化しないのか?

・なぜ六甲アイランドハロウィンは30年以上も続いているのか?

・週一便の船しか本土との移動手段がない島の暮らしとハロウィン&SDGs

・ゴミ箱アートや特典付き限定缶バッジ。若いアイデアでイベントを活性化!

・オンラインを活用した地域間イベント連携の仕組み紹介

・フードロス削減、世界の飢餓と地域ハロウィンの連携とは?

 

  • ■申し込み方法:

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_x-D-xrsDQpq942aL_JXMww

 

  • ■関連Webページ:

http://www.rokko-island.com/event/109

 

■お問い合わせ先:

080-3524-3218(日本ハッピーハロウィン協会)