イベント・ニュース

【12月16日(水)】WITHコロナの2020年を振り返る ~ニューノーマル時代に必要とされる商品・サービスとは~

2020.12.04

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に見舞われた2020年。コロナ禍において、生活者の「ソーシャル性」は、どのように変化したのでしょうか。生活様式や価値観が変わるなか、企業はどのような商品開発/価値提供を考えるべきなのでしょうか。

 

当協会が毎年開催する恒例「今年の振り返りセミナー」では、企業としても個人としても様々な変化を余儀なくされたこの一年を振り返り、ニューノーマル時代に必要とされる商品について考えます。

 

■イベント名:

WITHコロナの2020年を振り返る ~ニューノーマル時代に必要とされる商品・サービスとは~

 

■主催:

一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会

 

■日時:

12月16日(水)15:00~16:30

 

■場所:

オンライン(Zoom)

 

■定員:

100名

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:

講演「定量・定性調査から見えた “売れる”ソーシャルプロダクツとは?」

  樋口 晃太(APSP研究員・中央大学大学院商学研究科 博士後期課程)

講演「withコロナで加速した2つのパラダイムシフト」

  深井 賢一(APSP事務局長・株式会社YRK and CMO/取締役 兼 TOKYO代表)

座談会「SPA2020を振り返り、来年を予想する」

  深井 賢一(APSP事務局長・株式会社YRK and CMO/取締役 兼 TOKYO代表)

  木村 有香(株式会社SoooooS.カンパニー 代表取締役)

挨拶「2020年を締めくくる」

  江口 泰広(APSP会長・学習院女子大学名誉教授)

 

■申し込み方法:

当協会ウェブサイトからお申込みください。

 

■関連Webページ:

http://www.apsp.or.jp/seminar/seminar32_20201126/

 

■お問い合わせ:

http://www.apsp.or.jp/inquiry_seminar/(問い合わせフォーム)