イベント・ニュース

【1月20日(水)】『ヘルスケアで新興国市場に挑む』(UNOPS GIC Japanセミナー)

2021.01.15

新興国・開発途上国におけるヘルスケア分野の市場ニーズは医薬品からデジタルヘルスの導入に至るまで、多様化しつつあります。日本企業が持つ優れた医療技術の展開と市場開拓は、SDGsの一つでもあるユニバーサルヘルスカバレッジ(UHC)の推進、開発途上国の保健システムの強化につながります。

本セミナーでは、国際保健の専門家である竹中伸一氏を招いて、ヘルスケア分野の新興国市場ニーズや、様々な参入方法の紹介、及び、挑戦する日本企業の事例をご紹介します。是非、ご参加ください!

 

■イベント名:

【1月20日(水)】『ヘルスケアで新興国市場に挑む』(UNOPS GIC Japanセミナー)

 

■主催・共催・後援等:

主催:UNOPS GIC Japan

共催:起業プラザひょうご、hoops link kobe

後援:兵庫県、神戸市

 

■日時:

令和3年1月20日(水)17:00~18:00

 

■場所:

Zoomウェビナー(先着15名で会場UNOPS GIC Japan(神戸市)での参加可能)

 

■定員:

500名

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:

講  師: 竹中 伸一 氏 ストップ結核パートナー(Stop TB Partnership)技術アドバイザー(UNOPS職員)

講演内容:(1)ヘルスケア分野の市場ニーズ(医薬品・診断薬からデジタルヘルスまで)

     (2)市場参入の方法(国連調達、政府調達、民間調達等)

     (3)日本企業の参入事例

 

■申し込み方法:

https://www.kigyoplaza-hyogo.jp/event/3870/

 

■関連Webページ:

https://www.kigyoplaza-hyogo.jp/event/3870/

 

■お問い合わせ:

UNOPSグローバル・イノベーション・センター・ジャパン(gic.japan@unops.org