イベント・ニュース

【3月18日(木)】関西女性活躍推進シンポジウムVol.3 ~コロナ禍がもたらした働き方等の変化と生き抜く視点~

2021.02.26

新型コロナウイルス感染症対策がもたらすリモートワークや在宅勤務をはじめとした働き方の変化は、男女問わず新しい働き方の可能性や、地方分散による関西地域での更なる就業拡大のチャンスに繋がるものと期待されます。

このシンポジウムでは、このようなコロナ禍において、今後の働き方がどうなっていくのか、さらにはコロナ禍だからこその関西地域でのチャンスや可能性について、多様な講師をお招きし、基調講演、問題提起、事例発表と、様々な切り口で考えてみます。

SDGsのゴール4(教育)、5(ジェンダー)、8(経済成長と雇用)、10(不平等)と、様々なゴールの連携を意識した内容にもなっています。

みなさま、是非ご参加ください!

 

■イベント名:

関西女性活躍推進シンポジウムVol.3 ~コロナ禍がもたらした働き方等の変化と生き抜く視点~

 

■主催:

関西女性活躍推進フォーム(事務局:関西広域連合、関西経済連合会)

 

■日時:

令和3年3月18日(木) 14時00分から16時15分まで(13時30分開場予定)

 

■場所:

オンライン開催(Zoomウェビナー) ※事前申込制

 

■定員:

300名

どなたでもご参加いただけますが事前申込が必要です(先着順)

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:

○基調講演 14:05~14:45

 リモートワークをはじめとした働き方の変化がもたらす新たな可能性や、今後クリアすべき課題等を中心に、お話いただきます!

 「コロナショックがもたらす働き方の変化と女性活躍の可能性」

 株式会社日本総合研究所 副理事長 山田 久 氏

○問題提起 14:50~15:20

 関西を応援するお二方から、今後の関西地域でのチャンスや可能性をお話いただきます!

 兵庫県立大学国際商経学部教授(関西女性活躍推進フォーラム座長代理)三崎 秀央 氏

 厚生労働省政策評価に関する有識者会議委員(関西女性活躍推進フォーラム委員) 渥美 由喜 氏

○事例発表 15:20~15:50

 ゲストをお招きし、関西での新しい働き方をご紹介します!

 株式会社ハレとケデザイン舎(徳島県三好市) 代表 植本 修子 氏

 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役・人事総務本部長 島田 由香 氏

○トークセッション 15:50~16:10

 出演者5名によるフリートークをお届けします!

 

■申込方法:

下記、参加申込フォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。

申込者の方へは、3月16日(火)に「send@kouiki-kansai.jp」のアドレスから参加情報を送信します。

○申込締切:3月15日(月)

○申込フォーム:https://kouiki-kansai.mobile-u.jp/

チラシにもURL及びQRコードを掲載しています。)

 

■関連Webページ:

https://www.kouiki-kansai.jp/koikirengo/jyuminsankaku/jyoseikatuyaku/5633.html

 

■その他:

ご参加にあっての注意事項等は、上記ホームページからご確認ください。

 

■お問い合わせ:

関西女性活躍推進フォーラム事務局(関西広域連合本部事務局連携推進課)

担当:米田

電話番号:06-4803-5612  電子メール:webmaster@kouiki-kansai.jp