イベント・ニュース

【3月17日(水)】とよなかSDGs未来都市:第1回SDGs勉強会「未来からのアプローチ!SDGs」

2021.03.12

2020年から「SDGs未来都市」に採用された豊中市。

これから更にSDGsの理念に沿った取り組みを推進していくことになります。

そこで、まずはその第一歩として、中小事業者の皆様にもSDGsとは何かを改めて知って頂くとともに、豊中市内で活躍中の事業者様の取組事例をご紹介頂きます。

 

今回は、豊中市に因み、国連グローバルコンパクトのローカルネットワークGCNJで活躍中の桑原さん(豊中市在住)、全国各地のご当地コロッケOEMで有名な合同食品(豊中市)の和田社長、鯖一本で勝負、全国にサバ専門店「SABAR」を展開する鯖や(豊中市)の右田社長から、お話を頂きます。

 

■イベント名:

とよなかSDGs未来都市:第1回SDGs勉強会「未来からのアプローチ!SDGs」

 

■主催:

NPO 法人 とよなか市民環境会議アジェンダ21

 

■日時:

2021年3月17日

 

■場所:

豊中市立eMIRAIE 環境交流センター(豊中市中桜塚1-24-20)

もしくは、ZOOMによるオンライン参加

 

■定員:

会場は20社(先着順)、オンラインは50社程度

 

■参加費:

無料

 

■プログラムの流れ:

14:00 オープニング(アジェンダ21事務局)

14:10 基調講演 SDGs未来からのアプローチ

      桑原 崇さん

    (一般財団法人電気安全環境研究所・GCNJ分科会推進委員長)

15:30 事例紹介(コロッケには無限の可能性がある!)

      和田友宏さん(合同食品株式会社)

15:55 事例紹介(サバが世界を救う!)

      右田孝宣さん(株式会社 鯖や)

16:20 Q&A

16:30 終了

※予定

 

■申し込み方法:

https://ws.formzu.net/fgen/S85462420/

 

■その他:

締め切り:3月14 日(日)

 

■お問い合わせ:

NPO法人 とよなか市民環境会議アジェンダ21
TEL:06-6844-8611 / FAX:06-6844-8668
E-mail:jimukyoku@toyonaka-agenda21.jp