イベント・ニュース

【11月28日(日)】第18回三大学連携事業公開講座「SDGs‐誰一人取り残さない社会のために」

2021.10.01

SDGs(持続可能な開発目標)とは、国連が示した17のゴール・169のターゲットから構成される、2030年までの達成を掲げた国際目標です。SDGsの理念である「誰一人取り残さない社会」に近づくため、私たちに何ができるでしょうか。

国内外の貧困・困窮の改善やジェンダーギャップの解消のため、自ら一歩踏み出して活動している方を招き、基調講演とパネルディスカッションを行います。

国内外の多様な課題に目を向け、一緒に考えていきましょう。

 

詳しくは、こちら

https://www.connect.osaka-cu.ac.jp/openlectures/view/434

 

■関連するSDGsゴール

1,2,3,4,5,8,9,10,11,12,16

 

■主催・共催・協力・後援

主催団体:大阪市立大学・大阪府立大学・関西大学

後援団体:大阪府・大阪市

 

■日付

11月28日(日)

 

■時間

13:00~15:55

 

■場所

オンライン(Zoomウェビナー)

 

■定員

450名(事前予約制・先着順)

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

13:0013:05 開会挨拶

13:0514:05 基調講演

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」

山口 絵理子氏

14:0514:20 休憩

14:2015:50 三大学卒業生によるパネルディスカッション

「『誰一人取り残さない』未来のために私たちができること」

パネリスト

仲岡 しゅん氏、中村 葉子氏、杉谷 嘉紀氏

ファシリテーター

垣田 裕介(大阪市立大学准教授)

15:5015:55 閉会挨拶

 

■申し込み方法

大阪市立大学Webサイト

https://www.connect.osaka-cu.ac.jp/openlectures/view/434

よりお申し込みください。※定員に達し次第締切

 

■お問い合わせ先

大阪市立大学地域連携センター(平日9:00~17:00)

担当:松田、井上

TEL:06-6605-3504

E-mail:kouza-shidai@ado.osaka-cu.ac.jp

 

■その他

チラシはこちら