イベント・ニュース

【10月20日(水)】令和3年度博多湾市民シンポジウム

2021.10.08

「豊かな博多湾の環境を未来へ~アマモ場づくりとSDGsで繋がる輪~」をテーマに、博多湾市民シンポジウムを開催します。

福岡市は、市民や市民団体、学校など多様な主体と連携して博多湾の環境保全・創造活動に取り組んでいます。

シンポジウムでは、「海のゆりかご」とも呼ばれるアマモ場を増やす「アマモ場づくり」や博多湾の魅力を紹介します。また、温室効果ガスの新たな吸収源として世界で注目されている「ブルーカーボン」について理解を深めていただくとともに、令和2年度に「博多湾ブルーカーボン・クレジット」を購入した各団体の「脱炭素社会の実現に向けた取組み発表」を行います。

是非、ご参加ください!

 

■関連するSDGsゴール

4,6,13,14,17

 

■主催・協力

主催団体:福岡市港湾空港局みなと環境政策課

協力団体:博多湾NEXT会議

 

■日付

10月20日(水)

 

■時間

16:30~18:30

 

■場所

オンライン配信(Zoom 、YouTube Live)

 

■定員

450名(先着順)

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

●「博多湾」についてのフリートーク: 海洋生物の専門家や活動団体が語る「博多湾の魅力」

・川口 栄男氏(九州大学名誉教授)

・大神 弘太朗氏(一般社団法人ふくおかFUN 代表理事)

●博多湾における「アマモ場づくり」の活動紹介

         ・「一般社団法人ふくおかFUN」による“今津”でのアマモ場づくり

         ・「福岡工業大学附属城東高等学校 科学部」による”志賀島”でのアマモ場づくり

●「ブルーカーボン」を知る

        温室効果ガスの新たな吸収源「ブルーカーボン」の説明

●令和2年度「博多湾ブルーカーボン・クレジット」購入団体の紹介

         各企業・団体による脱炭素社会の実現に向けた取組み発表

 

■申し込み方法

令和3年度博多湾市民シンポジウムHPの申込フォームからお申込みください。

https://site2.convention.co.jp/3hbcs/

※10月15日(金)まで ※定員に達し次第締切

 

■お問い合わせ先

令和3年度博多湾市民シンポジウム 運営事務局

日本コンベンションサービス株式会社 九州支社内

810-0002 福岡市中央区西中洲12-33 福岡大同生命ビル7

担当:松野木、河野

TEL092-712-6201(営業時間 平日9301730

Eメール:3hbcs@convention.co.jp

 

■その他

≪当日の参加方法≫

1Zoom(事前申込必要) 定員:450名(先着順)

  視聴に加え、チャット機能で質問が可能です。

2YouTube Live(申込不要) 定員:なし

  視聴のみ可能です。