会員数 1,589 団体

ニュース

【12月16日(木)】【オンライン開催】「脱炭素化の見える化による、企業価値の向上ーGHG(温室効果ガス)排出量算定&CDP、攻めのESG&グリーン戦略ー」

2021.12.03

本セミナーでは、GHG(温室効果ガス)の算定および気候変動等に係るCDPの概略について解説いたします。

来年4月から適用される「コーポレートガバナンス・コードの改訂」で、上場企業を中心に「脱炭素化」の動きが加速化する中、CO2削減は中堅・中小企業にとってもサプライチェーンの観点から無視できる問題ではありません。貴社の環境経営を見直す機会として、ぜひご参加ください。

 

GHG(温室効果ガス)排出量算定: 環境経営、事業活動をする上でGHG排出量の算定は必要な要素となっている。

大手企業がサプライチェーンも含めた排出量を算定するには、サプライヤーも自社の排出量の把握が必要。

 

CDPCDPは、気候変動など環境分野に取り組む国際NGOで、機関投資家が関心のある気候変動関連情報を企業から収集、開示している。ESG投資で、世界で最も

参照されているデータの一つにまで影響力を拡大。大手自動車メーカー等から回答を要請されるサプライヤーが規模を問わず年々増加している。

 

■関連するSDGsゴール

13

 

■主催・共催

主催団体:大阪商工会議所

共催団体:大商「SDGsESGビジネスプラットフォーム」

 

■日付

1216日(木)

 

■時間

1400~16:00

 

■場所

オンライン(ZOOMウェビナー)

 

■定員

300名(事前申込要)

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

◆内 容:

GHG(温室効果ガス)は排出量算定とCDP気候変動質問書への回答対応を解説!

1.GHG排出量算定

 1)サプライチェーン排出量とは 2)算定ステップ 3)ステップごとの概要 など

2.CDP気候変動質問書回答

 1ESGの潮流とCDP   2CDP回答のポイントと気候変動質問書の概要 など 

 

■申し込み方法

◆お申込み、セミナーの詳細などは下記HPをご覧ください

https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202111/D11211208048.html

 

■お問い合わせ先

大阪商工会議所 国際部 大西

TEL:06-6944-6400 E-Mail:intl@osaka.cci.or.jp

FAX:06-6944-6293