会員数 1,589 団体

ニュース

【1月12日(水)】『TCFD』セミナー ~気候変動に係る開示(プライム市場上場会社実質義務化)を公認会計士が解説~

2021.12.17

東証市場再編後のプライム市場上場会社は、CO2排出量など気候変動情報に係る開示(以下、TCFD)が実質義務化されました。有価証券報告書でもTCFD開示の義務化が検討されており、その他の上場企業も今後開示義務が課される可能性は高いです。また、上場企業と取引関係のある非上場会社もTCFDに係る情報提供を上場会社より求められる可能性も十分にあります。

本セミナーでは、京都大学などの教授陣と連携する産学連携会社(脱炭素経営促進ネットワーク (環境省) 支援会員)で企業の脱炭素経営を支援する公認会計士が、TCFDの基礎、最近の動向、他社の開示例などを紹介します。

【講師】小林孝嗣(公認会計士/文化資本創研)

 

■関連するSDGsゴール

79111317

 

■主催

主催団体:株式会社 文化資本創研

 

■日付

1月12日(水)

 

■時間

13:00~15:00

 

■場所

オンライン開催

 

■定員

先着30名

 

■参加費

8,000円

 

■プログラムの流れ

13:00 ~ 13:10 開会、講師紹介など

13:10 ~ 14:45 セミナー

14:45 ~ 15:00 質問タイム

15:00          閉会(退室完了)

【セミナーの主な対象者】

・TCFDに関心をお持ちの経営者・サステナビリティ推進担当・IR担当・経理担当など

【講義内容】

・『TCFD』とは

・『TCFD』の最近の動向

・『TCFD』提言に沿った開示が求められる背景

・『TCFD』提言に沿った開示の内容

・『TCFD』提言に沿った開示の事例と傾向

・『TCFD』対応の進め方 など など

【登壇者のプロフィール】

・講師のプロフィールは、お申込みページをご覧ください。

 

■申し込み方法

下記お申込みフォームに必要事項をご入力のうえ、ご送信ください。

https://bunkashihon.jp/seminar/2201/

 

■お問い合わせ先

団体名:株式会社文化資本創研 事務局

Emailpost@bunkashihon.jp

 

■その他

後日、オンライン参加用URL(通常、セミナー開催日の前日)を送付いたします。

お申込みフォームにて、事前アンケートへのご記入をお願いいたします。

事前アンケートの中で講師への質問も受け付けておりますので、ぜひこの機会にご質問ください。