会員数 1,589 団体

ニュース

【2月2日(水)】リアル&オンライン開催「ESGと脱炭素化経営、CDP(2022気候変動)徹底攻略!!ー」

2022.01.14

気候変動に関する企業のESG評価として著名なCDPの質問書(気候変動)を徹底解説!!

来年4月に新設される東京証券取引所のプライム市場に上場する企業は「TCFDまたはそれと同等の枠組みに基づく開示」が求められるなど、大企業を中心にCDPを活用する企業が増えています。サプライヤーにもCDPのサプライチェーン質問書に対応するよう求める動きも強まっています。是非、ご活用ください。

※個社コンサルでは50万円で提供しているプログラムです。詳しくは、こちらをご参照ください。

https://www.osaka.cci.or.jp/sdgs/workshop.html

 

■関連するSDGsゴール

13

 

■主催・共催

主催団体:大阪商工会議所

共催団体:大商「SDGsESGビジネスプラットフォーム」

 

■日付

2月2日(水)

 

■時間

10:00~17:00

 

■場所

<会場参加>大阪商工会議所地下2号会議室 <オンライン参加>ZOOMウェビナー

 

■定員

<会場参加>30人 ※オンライン参加は定員なし

 

■参加費

5万円/人   ※同じ企業からご参加の2人目以降は3万5千円/人

 

■プログラムの流れ

CDP(2022気候変動)質問書、並びにサプライチーン質問書について全網羅的に解説し、質問書に回答する上でのポイントを具体的に紹介。前年度の他社回答事例や採点基準も交え、スコアをアップのノウハウも説明します。

1.CDPの概要

2.CDP(2022気候変動)質問書 CC 0~15、SC 0~4の各設問の解説

3.設問ごとの過去回答例と採点基準のご紹介

 

※ 質問書の作成指導を希望される場合は、大商「SDGs・ESG対応支援コンサルティング」のオプションメニューを活用ください。詳しくは、下記をクリック!

https://www.osaka.cci.or.jp/sdgs/option.html

 

■申し込み方法

◆お申込み、セミナーの詳細などは下記HPをご覧ください。

https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202112/D11211216036.html

 

■お問い合わせ先

大阪商工会議所 国際部 大西

TEL:06-6944-6400 E-Mail:intl@osaka.cci.or.jp FAX:06-6944-6293

 

 

■その他

CDPは、気候変動など環境分野に取り組む国際NGOで、機関投資家が関心のある気候変動関連情報を企業から収集、開示している。

ESG投資で、世界で最も参照されているデータの一つにまで影響力を拡大。大手自動車メーカー等から回答を要請されるサプライヤーが規模を問わず年々増加している。

大商「ESG&カーボンニュートラル支援」個社コンサルティングの一部にグループ研修を取り入れることによって安価で質の高いサービス提供を目指しています。

本セミナーはその一例で、個社コンサルでは50万円で提供しているプログラムです。

https://www.osaka.cci.or.jp/sdgs/workshop.html