会員数 1,589 団体

ニュース

【2月25日(金)・26日(土)】STOP!森林破壊バイオマス発電~気候正義の実現に向けて、Z世代がいま伝えたいこと~

2022.01.28

COP26では、脱石炭、及び2030年までに森林減少を食い止めるための「グラスゴー首脳宣言」が合意されました。しかし日本では、バイオマス発電が「カーボン・ニュートラルな再生可能エネルギーである」という誤解が蔓延し、多くの発電所が建設されようとしています。輸入燃料を使う大規模なバイオマス発電には「石炭火力発電よりも高い温室効果ガス排出係数」「燃料生産地での森林破壊や生物多様性の損失」「建設地の地域住民の健康被害」などの問題があります。「脱バイオマス」ムーブメントにつなげ、私たちに何ができるかを、「Fridays For FutureFFF)」に賛同し、仙台で活動するZ世代を迎えて考えます。

 

■関連するSDGsゴール

ゴール15

 

■主催・協力

主催団体:ウータン・森と生活を考える会

協力団体:グローバルジャスティス研究会、京都・水と緑をまもる連絡会、気候ネットワーク、(予定)Fridays For Future KyotoFridays For Future Osaka

 

■日付・時間

・225日(金)京都会場 19:0021:00

・226日(土)大阪会場 14:3016:30

 

■場所

・京都会場:キャンパスプラザ京都第一会議室

・大阪会場:ルマ・ボルネオ

 または、オンライン(ZOOM)

 

■定員

京都32名、大阪12名、オンライン100名

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

ゲスト登壇者:Fridays For Future Sendai

       池澤美月(いけざわみつき)さん 東北大学教育学部3年生

       鴫原宏一朗(しぎはら こういちろう)さん 東北大学法学部4

 

 

【京都会場】

日時:2022225日(金)19:0021:00

場所:キャンパスプラザ京都第一会議室

 当日のスケジュール(2時間):

「輸入バイオマス発電の問題点」(石崎)

STOP!森林破壊バイオマス発電~気候正義の実現に向けて、Z世代がいま伝えたいこと~」(池澤さん、鴫原さん)

「バイオマス発電の現地での事例」(森本さん、三谷さん他)

「ディスカッション」(グローバルジャスティス、水と緑、FFF京都等、会場を交えて)

 

■申し込み方法

https://docs.google.com/forms/d/1aTbT7JILoa9YNPGHuMZnMUEoJzqiSzyVh_qNQ3qHz80/

 

■お問い合わせ先

ウータン・森と生活を考える会

石崎雄一郎

電話:05058767925

メール:contact-hutan@hutangroup.org

 

■その他

イベント概要はこちらにも記載しております。

https://hutangroup.org/archives/3997