会員数 1,589 団体

ニュース

【3月2日(水)】大阪大学COI-NEXT育成型 革新的低フードロス共創拠点 課題3テーマ「廃棄ゼロ循環型食品素材の開発と利用」で生産・加工ロスのフードロスをなくす

2022.02.11

SDGsの重要課題であるSDGs12.32030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減少させる。」へ貢献するために大阪大学は共創の場形成支援プログラムCOI-NEXT育成型『革新的低フードロス共創拠点』を設立しました。21年11月24日にキックオフミーティング、22年1月11日に課題12のワークショップを無事盛況のうちに終え、22年3月2日には課題3「廃棄ゼロ循環型食品素材の開発と利用で生産・加工ロスのフードロスをなくす」をテーマにワークショップを開催します。是非奮ってご参加ください。

 

■関連するSDGsゴール

12.3、 8、 9

 

■主催・共催・協力・後援

主催団体:令和3年度共創の場形成支援プログラム(共創分野・育成型)『革新的低フードロス共創拠点』

協力団体:日本生物工学会 バイオコミュニティ関西

 

■日付

3月2日()

 

■時間

13:00~15:00

 

■場所

オンラインミーティング

 

■定員

500名

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

13:00-13:05 開会挨拶・村中俊哉

13:05-14:30 課題3テーマ:廃棄ゼロ循環型食品素材の開発と利用で生産・加工のフードロスをなくす

 1.低フードロス乾燥技術の開発に向けて 内山進 (工学研究科 生物工学専攻・教授)

 2.食材における輸送・保管環境試験の知見と課題 久保田靖文 (エスペック株式会社・サステナビリティ推進室・シニアスペシャリスト』

 3.植物ゲノム編集技術の現状とフードロスへの応用 村中俊哉(工学研究科 生物工学専攻・教授)

 4.3Dプリンターを活用した廃棄物ゼロミートの開発に向けて 境慎司(基礎工学研究科 化学工学領域・教授)

14:30-14:55 パネルディスカッション

14:55-15:00 閉会挨拶・内山 進

 

■申し込み方法

下記Zoomウェビナー(オンラインセミナー)にてご登録ください。

https://handaifoodloss.otri.osaka-u.ac.jp/researchdevision3rd/2022/02/workshop_3/

 

■お問い合わせ先

大阪大学先導的学際研究機構産業バイオイニシアティブ研究部門

担当者:今西佑三子

電話:06-6879-4240

e-mail:sangyobio@gmail.com

 

■その他

わたしたちの拠点はhttps://handaifoodloss.otri.osaka-u.ac.jp/に詳しく記載しています。是非、ご覧ください。