会員数 1,589 団体

ニュース

【2月26日(土)】第3回「関西SDGsユース・ミーティング」開催! SDGsを達成するための若者の優れたアイデアを発表・表彰します

2022.02.18

関西SDGsプラットフォームと公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、SDGsに興味・関心のある学生や企業、団体などを対象とした「第3回 関西SDGsユース・ミーティング」を、下記の通り開催します。小学生~大学生のSDGsを達成するためのアイデアや活動を募集・表彰する「関西SDGsユースアクション」の審査発表に加え、前年度グランプリ受賞者の活動報告など、SDGsを楽しく学んでいただくとともに、SDGs達成への貢献を目指す大阪・関西万博への理解を深めます。

 

■関連するSDGsゴール

全て

 

■主催・共催・協力・後援団体

主催団体:関西SDGsプラットフォーム、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

共催団体:関西SDGsプラットフォーム 教育分科会 SDGsナレッジラボ

協力団体:サラヤ株式会社、株式会社チクマ、凸版印刷株式会社、浜田化学株式会社

後援団体:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、国際連合広報センター、大阪府教育庁、滋賀県・奈良県・兵庫県・和歌山県・京都府・徳島県・福井県

鳥取県・大阪市・堺市・京都市・神戸市各教育委員会、株式会社朝日新聞社、日本経済新聞社大阪本社、株式会社毎日新聞社、読売新聞社

 

■日付

2月26日(土)

 

■時間

13:00~17:00(予定)

 

■場所

オンライン Youtube Live配信

 

 ■定員

なし

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

●大阪・関西万博応援ソング演奏
大阪府立桜塚高等学校 軽音楽部

●スペシャルメッセージ
大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー、株式会社steAm代表(音楽x数学x STEAM教育)
中島 さち子

●ジュニアEXPO「中学生のプレゼンテーション発表会」
2025年日本国際博覧会協会が実施する「教育プログラム」の参加校が、”すべての“いのち輝くためのアイデアを発表します。
※詳細は、後日、博覧会協会の公式WEBサイトなどでお知らせします。

●「第2回関西SDGsユース・アイデアコンテスト」グランプリ受賞チームのその後の活動発表
チームSUISUI
(ご参考)第2回関西SDGsユース・アイデアコンテストについてhttps://www.youth2030.jp/ideacontest/award/index.html

●「第3回関西SDGsユースアクション※」結果発表
SDGsを達成するために考えたアイデアや、実際に行っているアクション(行動・活動)について応募のあった224作品から、「グッドアクション」(すばらしいアイデアやアクション事例)に選ばれた16作品を紹介しグランプリ等優秀な作品を表彰します。

※2019年から開催してきた「関西SDGsユース・アイデアコンテスト」の名称を、2021年に「関西SDGsユースアクション」へ変更しました。

 〔審査員〕
・河原 源太              関西SDGsプラットフォーム 運営委員 大阪大学 理事・副学長
・浅越ゴエ(ザ・プラン9) 吉本興業株式会社
・浅利 美鈴            京都大学大学院地球環境学堂 准教授
・足立 光晴            近畿経済産業局 通商部 国際化調整企画官
・太田 康彦                   Dari K株式会社 経営管理部 部長
・鍛治澤 千重子       独立行政法人国際協力機構関西センター 業務第一課 課長
・樋口 陽香            学生団体BohNo 創立者・初代代表

 

■申し込み方法

参加申込 ライブ配信視聴は事前申込みが必要です。下記専用フォームからお申込みください。

https://www.youth2030.jp/youthaction2021-0226/inq.cgi

 

■お問い合わせ先

関西SDGsプラットフォーム事務局(事務局 JICA関西)
担当:大井
TEL オフィス:078-261-0388
在宅時:050-1800-1785
e-mail:Oi.Yoshiko@jica.go.jp

 

■その他

●公式ホームページ:https://www.youth2030.jp/index.html

●大阪・関西万博、ジュニアEXPOに関する問い合わせ先

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報部

TEL:06-6625-8654