会員数 2,421 団体

ニュース

【TEAM EXPO】EXPO共創事務局からのお知らせ

2023.06.14

EXPO共創事務局より、公益社団法人2025日本国際博覧会協会からの発表について、以下の通り、お知らせします。

 

・万博会場内に「TEAM EXPO2025」プログラム参加者の出展エリア設置

参加型万博実践を目指す「TEAM EXPO 2025」プログラム参加者の出展エリアを、万博会場のフューチャーライフエクスペリエンスエリア内に設置します。出展エリアは、「つながる万博 -参加型万博実践の場-」をコンセプトに、共創チャレンジの取り組み成果を発表するとともに、エリア内各所で共創メンバーと来場者が同じテーマについての対話を行い、未来社会を共創(co-create)するオープンイノベーションの機会を創出していきます。

今後、共創チャレンジの中から約3,000組を募集し、万博会期中にこれまでの取り組み成果を発表いただく予定です。また、共創パートナーには、会場での発表や発表までの各種サポートを担っていただきます。

募集の詳細については、本年8月頃に発表予定です。

詳細はこちら:https://www.expo2025.or.jp/news/news-20230526-02/

協会発表資料はこちら:https://team.expo2025.or.jp/news/1160

 

・「TEAM EXPO 2025」プログラム「スタートアップ ブーストプロジェクト」開始

大阪・関西万博の開催に向けて、本万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現し、SDGs の達成に貢献するため、 多様な参加者が主体となり、理想としたい未来社会を共に創り上げていくことを目指す取り組み「TEAM EXPO 2025」プログラムを2020年10月より開始しました。

このたび、スタートアップ企業やベンチャー企業、スタートアップを目指す共創チャレンジの参加メンバー(共創メンバー)を共創パートナーが支援し、新たな共創 (co-create)を創出する「スタートアップ ブーストプロジェクト」を開始します。

詳細はこちら:https://www.expo2025.or.jp/news/news-20230526-03/

協会発表資料はこちら:https://www.expo2025.or.jp/wp/wp-content/uploads/TEAMEXPO2025startupboostproject.pdf

 

・大阪・関西万博『未来社会ショーケース事業出展』「EXPO共創事業」協賛提案募集

大阪・関西万博『未来社会ショーケース事業出展』のひとつである「EXPO共創事業」の運営に必要なサービス、物品の提供を募集します。

詳細は募集要領をご確認ください。また、EXPO共創事業の概要や募集する具体的なアイテムの例については、「EXPO共創事業 参加説明資料」をご覧ください。

詳細はこちら:https://www.expo2025.or.jp/news/news-20221215-03/

EXPO共創事業 参加資料説明資料はこちら:https://www.expo2025.or.jp/wp/wp-content/uploads/20221215-2.pdf

 

・「フューチャーライフエクスペリエンス企画・展示運営業務のプロポーザル公募

2025年日本国際博覧会(以下「大阪・関西万博」という。)の開催に向け、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下「協会」という。)では、未来社会ショーケース事業「フューチャーライフ万博」である「未来のヘルスケア」「未来の食」「未来の行動」などをテーマとした展示をフューチャーライフエクスペリエンスで実現するため、2022年度に「フューチャーライフエクスペリエンス基本計画」(以下「FLE基本計画」という。)を策定しました。

協会は、このFLE基本計画に基づき、FLEの詳細な企画検討と会期前から会期後までの展示運営業務(以下「本業務」という。)を実施する事業者を公募します。なお、本業務には、民間事業者等の知識やノウハウ等を活用し、協賛者、出展者および顧客の満足度を確実に高める企画・展示運営が必要であることから、企画提案公募を採用して事業者を選定します。

詳細はこちら:https://www.expo2025.or.jp/news/news-20230602-02/

 

※お問い合わせは各項目のご担当者様へお願いいたします。