会員数 2,487 団体

ニュース

第4回関西SDGs YOUth Action2022受賞者の活動報告(関西SDGsプラットフォーム)

2023.09.20

関連するSDGsゴール

  1. 1 貧困をなくそう
  2. 4 質の高い教育をみんなに
  3. 8 働きがいも経済成長も
  4. 12 つくる責任つかう責任
  5. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

関西SDGsプラットフォームと日本国際博覧会協会が共催してSDGsの問題を解決するためのアイデア・アクションを募集する「第4回関西SDGs YOUth Action2022」にて『公益社団法人2025年日本国際博覧会協会賞』を受賞された甲南大学3年の村下萌々絵さんのアイデアが実現することになりました。

アイデアの「パートナーシップを組んで課題を解決しよう!~障がいがある方の職業選択の可能性~」では、【美容師】【福祉事業所】【革職人】を大学生である村下さんがコーディネートをし『人と地球に優しいシザーケース』を提案しました。そのシザーケースの開発を続け、2023810日より販売が開始されました。

 

発売されたシザーケースの詳細ページ:http://www.ove.co.jp/product/detail_1.html

 

■主催・共催・協力・後援

主催団体:関西SDGsプラットフォーム

共催団体:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

協力団体:関西SDGsプラットフォーム 教育分科会 SDGsナレッジラボ

後援団体:国際連合広報センター、(特非)キッズデザイン協議会、大阪府教育庁、滋賀県教育委員会、奈良県教育委員会、兵庫県教育委員会、

     和歌山県教育委員会、京都府教育委員会、徳島県教育委員会、福井県教育委員会、鳥取県教育委員会、大阪市教育委員会、堺市教育委員会、

     京都市教育委員会、神戸市教育委員会、(株)朝日新聞社、(株)毎日新聞社、日本経済新聞社大阪本部、産経新聞社、読売新聞社

 

■お問い合わせ先

団体名:関西SDGsプラットフォーム 教育分科会 「SDGsナレッジラボ」

事務局 特定非営利活動法人Deep People

E-mail:info@knowledgelab.jp

TEL:06-6479-1302

担当者名:浅田実春