会員数 2,668 団体

ニュース

【繊維to繊維】次世代の反毛技術で貴社のあらゆる繊維製品を繊維原料に戻します
(丸竹コーポレーション株式会社)

2023.11.22

関連するSDGsゴール

  1. 12 つくる責任つかう責任

丸竹コーポレーション株式会社(代表:立花克彦 本社:大阪府泉南市樽井72113)は、これまで難しかった反毛綿(はんもうわた)から生地へのリサイクルの実用化を可能にいたしました。

いらなくなった毛布・制服・軍手・製造工程で生ずる端材など、あらゆる繊維を、紡績にかけられるレベルの高品質な反毛綿(繊維原料)に加工することにより、再度、同種の原料として使用することができます。

毛布への再生など起毛が必要な製品の再生も可能になりました。

たとえば、貴社のいらなくなった制服を災害備蓄用毛布へ再生する等、産廃費用を削減しながら、SDGsESGの環境保全へのアプローチに「繊維の再生」を活用することができます。

 

■お問い合わせ先

 丸竹コーポレーション株式会社

 ・TEL:072-484-3333(代表)

 ・webからのお問い合わせ:https://www.marutake-corp.co.jp/contact/index.php

 ・お問い合わせ対応時間:9:00~17:00(月~金) 担当:立花

 ・ホームページ:https://www.marutake-corp.co.jp/