会員数 2,668 団体

ニュース

共育分科会のモリンガ植林がカンボジアで成長中!~SDGs13・未来に向けたカーボンニュートラル~

2024.07.03

関連するSDGsゴール

  1. 13 気候変動に具体的な対策を

関西SDGsプラットフォーム公認分科会の「共育分科会」(代表:特定非営利活動法人 阪神・智頭NPOセンター・畑井克彦)が連携するカーボンニュートラル活動「植林カーボンニュートラルプロジェクト」について、2024年6月からカンボジアでもスタートし、広大な土地で成長し始めました。

これは、共育分科会の目標「世界の多様な人々と小さく早くアクションを起こすことで、創造の種を生み出し、大阪・関西万博までに“花” を咲かせる」への実践行動です。

 

■主催

主催団体:共育分科会

 

■日付

2024年6月~1年間

 

■場所

カンボジア王国・シェムリアップ市

 

■プログラムの流れ

【モリンガ植林概要】CO2吸収量の多い植物モリンガをカンボジアに植林しました。

■ポイント:カンボジア政府も参加

■植林場所:シェムリアップ市内

■植林:共育分科会の会長および会員+政府

■現地植林管理会社:CO2CUT.Co.,Ltd

詳細はこちら:http://sdgs.itamachi.jp/

 

■申し込み方法

共育分科会(事務局)へお名前ご連絡先をEメールください:sdgs@reve21.co.jp

・お名前

・ご連絡先

 

■お問い合わせ先

共育分科会・事務局(リーブ21)

sdgs@reve21.co.jp