イベント・ニュース

福祉事業所と企業による工賃向上を目指した最新の協働事例を紹介!「福祉未来価値創造大賞2020事例集」の無料配布受付開始!

2021.03.02

福祉事業所と企業との協働で工賃向上や働きがい、やりがいを高めるビジネスモデル、ビジネスプランのうち顕彰された最新の事例を紹介する冊子「福祉未来価値創造大賞2020事例集」無料配布への申し込みを受け付けています。

 

福祉事業所で働く障がいある方の平均工賃は厚生労働省の調査によると1万6118円(2018年度)。時間給にすると214円となります。このような現状を改善すべく、福祉事業所と企業との協働し工賃向上を目指す取組みが「福祉未来価値創造大賞」です。SDGsゴール1,3,4,8,10,12,17に関連した活動となります。

 

3月8日(月)までに申し込んでいただけば、3月31日(水)までに発送します。また3月26日(金)17:00-18:00にはオンライン(zoom)にて福祉未来価値創造大賞の説明会も実施します。

 

■イベント名:

福祉事業所と企業による工賃向上を目指した最新の協働事例を紹介!「福祉未来価値創造大賞2020事例集」の無料配布受付開始!

 

■主催:

特定非営利活動法人DeepPeople

 

■プログラムの流れ:

「福祉未来価値創造大賞」は、次のようなビジネスモデル、ビジネスプランを広く募り顕彰し、協働事業開発を支援する取り組みです。

 

1.福祉事業所と企業との協働で工賃向上を実現するビジネスモデル、ビジネスプラン

 

2.福祉事業所と企業との協働で、やりがい、働きがいのアップにつながるビジネスモデル、ビジネスプラン

 

3.大賞に選ばれたビジネスモデル、ビジネスプランには大阪府知事から「知事賞」を授与

 

これまで29の福祉事業所と25社の企業によってソーシャルビジネスモデル7例、ソーシャルビジネスプラン20例が創出、顕彰された実績があります。

 

「福祉未来価値創造大賞2020事例集」は、2020年11月20日(金)に大阪市の関西大学 梅田キャンパスで行われた「福祉未来価値創造大賞2020」で発表されたビジネスモデル、ビジネスプランの内容と特徴、魅力などを紹介しています。

 

■申し込み方法:

【事例集2020】福祉未来価値創造大賞2020事例集申込みフォーム 締切3月8日(月) (google.com)

 

■関連Webページ:

福祉事業所と企業による工賃向上を目指した最新の協働事例を紹介! NPO法人Deep Peopleが冊子「福祉未来価値創造大賞2020事例集」の無料配布受付開始! – 特定非営利活動法人DeepPeopleのプレスリリース (value-press.com)

 

■お問い合わせ:

特定非営利活動法人DeepPeople

担当者名:中尾

TEL:06-6479-1302(代表)